NATS EV-sports Prototype 02はマイクロEVでECOを訴求【東京オートサロン2014】

東京オートサロン2014の中で投票され、ECOカー部門の最優秀賞となった日本自動車大学校のNATS EV-sports Prototype 02が東京国際カスタムカーコンテストのグランプリを受賞しました。

c46

 東京オートサロンの会期中、会場内で投票された結果を元に各部門の最優秀賞が決定され、その最優秀賞受賞車を対象にネットによる人気投票でグランプリが決定します。つまり審査員は完全なる一般の方々。

c47

このクルマ、国土交通省のマイクロモビリティ構想に準拠して作られているとのことで、このサイズにも関わらず2人乗り。そして完全に純粋な電気自動車となっています。

日本自動車大学校の学生が一から企画し作り上げたクルマ、それも「マイクロEV」がグランプリというのも、ネット投票された皆さんのECOへの関心の高まりと、既存には無い新しい発想というものを求めた結果なのではないかという気がします。

c45

 日本自動車大学校では、グランプリを受賞したNATS EV-sports Prototype 02をはじめ、東京オートサロン2014に出展した全てのクルマで最終調整の上ナンバーを取得し、3月ごろに実際に走行させる「テストキャラバン」を行うとのこと。

これが街を走ったら絶対に楽しいですよね。

東京オートサロン2014 東京国際カスタムカーコンテスト
http://www.tokyoautosalon.jp/contest/index.html?PSID=rh88m62gfgm1i8p1h9p7tkh4j6

 (文・写真:松永和浩)