オープンカーで雨の日に濡れないのは何キロから?【動画】

あまり天気のよくなさそうな日にミアータ(日本名ロードスター)で、屋根を開けて走っています。時速60マイル(100km/h弱)で走っているそうです。あることを試してみるために。なにを?

 Convertible_in_the_Rain_01

雨降ってるじゃん! そう。雨の中、オープンカーの屋根を開けても、あるていどのスピードで走っていれば濡れないということを試しているのだそうです。じっさいフロントウインドウを見ると、けっこう降っているようですが、室内は濡れていないそうです。

 Convertible_in_the_Rain_02

じつは、私もオープンカー乗りだったので、このことは知っていました。屋根を開けたホンダ・ビートに乗って高速道路を走っているときに雨が降り出し、そのまま10分くらい走ったことがあるんですが、それでも濡れなかったんですね。もちろんオープンカーといっても形はいろいろあるし、もっとスピードを出したら、逆に後ろから巻き込んできたりするのかもしれませんが、こういうこともあるのです。まぁ、雨の日に高速道路で屋根を開けて走っていたら、ちょっとマトモじゃないと思われるでしょうけどね。

 

(まめ蔵)