スバルがエイプリルフールに発表したHV仕様の「BRZ コンバーチブル」追加の真相は?

スバルの米国法人「Subaru of America」が4月1日、同社のWebサイトでBRZの2シーター コンバーチブルタイプを2015年に発売すると掲載して話題になっています。

スバル BRZ

同社によると、このBRZはボディカラーが黒のみで、米国ブリガドーン工場でハンドメイドされるとのこと。

ところが、BOXERディーゼルターボエンジンを搭載したHV仕様で、しかもAWDのオープンモデルと突拍子も無い仕様なのに加えて、「エイプリルフール」に発表されたこともあり、様々な憶測を呼ぶことに。 

米国スバル Webサイト
米国スバル Webサイト

とは言うものの、あまり冗談を言いそうに無いメーカーだけに、真相が気になるところ。もし実現すれば最強のオープンスポーツカーとなるに違いありません。 

可能性としては6月頃の発売が予想されるインプレッサXV HVのプラットフォームにBRZのボディをハンドメイドで架装すればまんざら不可能ではないのかもしれません。

スバル インプレッサ XV HV
スバル インプレッサ XV HV

前/後トレッドもほぼ同一なので、XVのホイールベースを70mmほど短縮すればスッポリとBRZのボディが収まりそう。 

パワートレーンはジュネーブモーターショー2013で公開済みの2シーターSUV「SUBARU VIZIV CONCEPT」用のものを使えば2.0L BOXERディーゼルターボエンジン/HV/AWD仕様の「BRZ コンバーチブル」が出来上がってしまうと言う訳です。 

SUBARU VIZIV CONCEPT
SUBARU VIZIV CONCEPT

振り返れば一年前に「トヨタ86、スバルBRZにはコンバーチブルモデルが存在する !」でお伝えしたとおり、海外メディアが早くからBRZのオープンモデル情報をスクープしていることや、先頃、トヨタが実際にジュネーブモーターショー2013で86のオープン4シーターモデルを出展したことで、BRZにオープンは無いの? と誰もが感じている筈。

スバルBRZ コンバーチブル
スバルBRZ コンバーチブル

案外今回の米国スバルの発表は「実際に存在」することをカモフラージュしている可能性も。

今後の動向が注目されます。 

SUBARU of America Webサイト

〔関連記事〕

・トヨタ86、スバルBRZにはコンバーチブルモデルが存在する !
 https://clicccar.com/2012/03/04/119519/ 

・トヨタ86の登場でスポーツカーに「MT車」復権の兆し !
 https://clicccar.com/2013/03/19/215486/ 

・スバル「VIZIV」&スズキ「SX4」 画像ギャラリー ジュネーブモーターショーに新型SUV続々登場 !
 https://clicccar.com/2013/03/06/214630/ 

 (Avanti Yasunori) 

【写真ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=216918