レースクイーンのオーディションで何が行われているのか!?[前編]

ある日いきなり、そうだ!レースクイーンになってみよう!と思った場合、どうすればいいのでしょうか。

前提として、やはり事務所に所属することが近道なようです。
「ちょっと知り合いの関係でレースクイーンに」って感じの方もいらっしゃる事は否めませんが。
一番の近道は「事務所に面接行って、レースクイーンになりたいって言う」です!終了!!

いや、それではあんまりだ。
あんまりなので今回はそこをすっ飛ばして、オーディションの必勝法をお届けします。

というわけで、先日実際のオーディションの様子を見学してきました。

見学したのは「アップガレージ・ドリフトエンジェルス」のオーディションです。
レースクイーンと一口に言っても、レースの種類、チームの人気、待遇など、本当にピンキリ。その中でもこのドリエンは、ダンスはする、CDは出すのスーパーユニットです。写真は去年のドリエンちゃんのクリアファイルです。ファイルになってもこの別嬪っぷり!!

つまり、ドリエンオーディションは超!高倍率なんですね。書類選考を突破した女性達も美人ぞろい。その筋じゃ有名な女の子もチラホラいます。
いやいや、なんて恐れ多い。なるべく目立たないように潜入して、じっとり眺めることにしました。

審査員の他に沢山お客さんもいます。これはコワい!!

参考までに、今回のオーディションの流れを少し・・。

まず自己紹介。その後、水着に着替えてウォーキング。

質疑応答もあります。今までの活動内容、チームの印象など、いわゆる面接とあまり変わりない真面目な内容。ただし、女の子は超笑顔。そして審査員さんは無表情。独特です。

そして一度選考が行われ、残った人だけが最終審査 へ。それ以外の人は即帰宅。シビアです。
最終審査はパフォーマンス。自分でCDを持参して、歌やダンスを披露します。


最後に4人ずつの組み合わせで写真を撮ります。
全員裸足というところに、妙にお宝感がありますが、これはそういうプレイとか、イヂワルされてるとかではなく、身長差のバランスを見るための大事な処置なわけです。

この後、厳正なる審査が行われ「2013ドリフトエンジェルス」が決定するのですが、ざっと書いても、道が険しいことこの上ないレースクイーンオーディション。
次回、応募者と審査員に聞いた必勝法。そして、このオーディションを勝ち抜き、2013ドリフトエンジェルス に就任する女の子達の写真を大公開させて頂きます。
ご一読ください!

(くぼきひろこ)