ブリヂストンから”ほぼ”プリウス専用スタッドレスタイヤが登場

ブリヂストンは、乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK REVO GZ」にハイブリッドカー向けスペックを追加し、10月1日より発売すると発表しました。

発売されるのは、195/65-15 91Q のワンサイズ。

発進後一定速度までモーター駆動をするハイブリッドカーは、微細なレベルでスリップを抑制します。そうした特性に合わせて、氷上路面での加速トラクション性能が発揮できるようにタイヤの構造を最適化したのが、このハイブリッド専用スタッドレスタイヤの特徴。

発進後しばらくはモーターだけで駆動するという前提条件、195/65-15というサイズ設定からわかるように、このタイヤがターゲットとしているのはトヨタ・プリウスといえそうです。なお、タイヤのサイドウォール部に「HV」と表記されているのが識別点ということです。

価格は、オープンプライスとなっています。

■BLIZZAK REVO GZ(ブリヂストン)
http://www.bridgestone.co.jp/personal/tire/blizzak/revo_gz/index.html

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。