「レクサス」の世界販売実績(2017年上期)をトヨタ自動車が発表

トヨタ自動車が8月25日、2017年上期(1〜6月)におけるレクサスの全世界販売実績を発表しました。

それによると、同期間における総販売台数は30.5万台(前年同期比‐4.4%)で、主要地域における販売台数は以下となっています。(△:前年同期比増、▲:前年同期比減)

北米 約 14.6万台(▲10%)
中国 約 6.1万台(△30%) 香港含む
欧州 約 3.6万台(▲1%)
日本 約 2.2万台(▲23%)
中近東 約 1.7万台(▲26%)
東アジア 約 1.3万台(△8%)

中国市場で大幅な販売増となっているものの、主力市場の北米や日欧市場で販売減が目立つ状況で、特に北米市場では、SUVやライトトラック系が販売を伸ばすなか、他の米国ブランドも含めセダン系の販売不振が顕著となっており、レクサスについても、「NX」「RX」「GX」などが好調な反面、セダン系の「CT」「GS」「LS」が伸び悩んでいる状況。

その一方、レクサス・インターナショナルの澤 良宏プレジデントは今後の見通しについて、「今年はラグジュアリークーペLCを発売したほか、フラッグシップセダンLSの発売を控えるなど、レクサスにとって更なる飛躍の年」として、ニューモデルの投入に意欲をみせています。

 

また、今後レクサスではブランドの更なる成長を目指し、クルマ造りだけに留まらず新たな挑戦に取り組んでいく方針としており、今後の動向が注目されます。

Avanti Yasunori・画像:LEXUS)

【関連記事】

販売店に対する顧客満足度調査で、ラグジュアリーブランドのトップをレクサスが獲得
https://clicccar.com/2017/08/28/505028/

ランクフルトモーターショーで「レクサスNX」のマイチェンモデルが公開
https://clicccar.com/2017/08/24/503687/

世界の自動車メーカーが大注目!新型「レクサスLS」の先進予防安全技術
https://clicccar.com/2017/06/27/486364/

新型クロスオーバーSUV「レクサス・UX」来秋量産開始か?
https://clicccar.com/2017/06/18/483586/

レクサス・LC500に採用された「摩訶不思議な」テールランプの構造が判明!
https://clicccar.com/2017/05/29/476857/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事