【旧車イベント】ブルーバード&コロナが大集合!マニアクルーズ!

前回の開催から早くも2ヶ月が経過し、今回も本牧山頂公園駐車場で開催された「マニアクルーズ」へお邪魔してきました。当日朝は生憎の小雨模様でしたが、イベントスタート時には雨も上がり最終的には日差しも覗いて暑いくらいの天候に…

今回のフューチャーカーは「ブルーバード&コロナ」ということで、会場の本牧山頂公園駐車場はBC戦争の再現と相成りました!

今や現行車種から「コロナ」の名前は消え、「ブルーバード」もシルフィのサブネームとしてヒッソリ残るのみ…。しかし会場ではそんなことはどこ吹く風。多数の参加者で埋め尽くされ全ての車両を含めると100台オーバーの大盛況!!

ということで会場で気になった車両をピックアップ!

 

まずは正統派クラシックカーともいえる初代ブルーバード(左)と2代目コロナ(右)。共に1960年代前半の車両ですがピッカピカ!

ブルーバードは国産車で初めてフルシンクロメッシュのトランスミッションを採用したエポックなモデルですし、コロナは「第1回日本グランプリ自動車レース大会」で表彰台を独占したモデルであります。

もちろんヤンチャな仕様の車両も来てましたヨ!

7代目コロナの2ドアハードトップ。「TWINCAM16」のエンブレムも眩しい4A-G搭載モデルか、と思ったら…

どーんと鎮座する2JZエンジン!しかも詳しくない人が見たら「純正?」と思ってしまうようなクオリティ!なるほどだから3ナンバーだったんですね…。

他にもブルーバードベースのマキシマ(2代目はブルーバード・マキシマとして販売)軍団や、

 

ピニンファリーナデザインの410ブルーバード。

 

マークⅡの前身、コロナマークⅡやピッカピカのコロナバンなど、バラエティに富んだ車種が参加されておりました。

  

次回の開催は9月9日。日産商用車CLUBミーティングと題して、1985年までに生産された日産、プリンス、UDの2トンクラスまでの商用車がフューチャーカーとなります。

■日産商用車CLUB
http://barracuda.ocnk.net/page/1

もちろんそれ以外の1985年までに生産された国産車にも通常通り参加OK! 駐車場代のみで参加料はかかりませんので、フラっと見学に来るのもいいと思いますよ。

■取材協力:BARRACUDA
http://www.barracuda.jp/

(小鮒 康一)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事