レビン復活だけじゃない! 日産は「ブルーバード」という名をコンセプトカーに込めて発表!!

2014年4月20日にはじまった北京モーターショー(オートチャイナ)では、トヨタがカローラの兄弟モデルとして「レビン」の名前を復活させたことが話題となっていますが、日産も懐かしいモデルをリスペクトしたコンセプトカーを出しています。

それが「ラニア・コンセプト」です。

20140420-01-02Lannia Concept_nissan

 「Lannia Concept(ラニア・コンセプト)」という名前は『藍鳥(Lan Niao)』という中国語に由来しているそうですが、『藍鳥』とは青い鳥という意味。すなわち、日産の伝説的モデルである「ブルーバード」をインスパイアしたコンセプトカーなのです。

このラニア・コンセプトがターゲットとしているのは、1980年代以降に生まれた中国の若者たち。そのために、市場調査からデザインまで中国人チームが深く関与しているのも特徴ということです。 

■関連記事
トヨタの新型車「レビン」復活! 【北京モーターショー14】
https://clicccar.com/2014/04/20/253260/

(山本晋也)