【動画】アメリカ・スバルのCMが可愛すぎる!Dogシリーズベスト10!その2【Dog tested. Dog approved.】

前回に続き、かわいい犬たちが活躍するアメリカ・スバルのCM ベスト10をご紹介します。

今回は第5位から第1位までのご紹介です。

第5位 Radio

http://www.youtube.com/watch?v=8u68UUoVzYU

2匹の犬がフォレスターのラジオの選局で対立、クラシックとロック、全く異なる2つを巡ってオーディオのタッチパネルを交互に切り替えます。そういえば、Cliccarでもドライブデートでムカつくオトコの選曲ベスト5なんて記事がありましたね。

趣味の違いからくるオーディオのがらみのトラブルは人間界だけの話では無いようです。

第4位 Parking Space

http://www.youtube.com/watch?v=kKq4hy-jZh8

ショッピングセンターなどで良くある光景ですね。空いてる駐車スペースを探してグルグル。ナイスタイミングで出てきたクルマのスペースをロックオンしていた物の、ちゃっかり者のネコに割り込まれてしまいます。

日本では経験した事ありませんが、アメリカではこれが元でトラブルが起こるケースも良くあるのだとか。割り込まれてホーンまで鳴らしたのに、睨みを効かせるネコに対して何も言えない彼らに哀愁を感じます。

第3位 Snowball

http://www.youtube.com/watch?v=bRw3EeQ20J8

颯爽と雪道を愛車フォレスターでドライブする2匹ですが、どこからともなく飛んできた雪玉がフォレスターに命中! 顔を見合わせる2匹ですが、よく見ると沢山の雪玉の横にたたずむ小型犬を発見、慌ててクルマを降りて追いかけます。

動画の解説にはスバルオーナーの半分は犬を飼っているので、スバルでは彼らの力を借りて試験をしているとあります。大事な愛車に雪をぶつけられて、怒る彼らもクルマを大事にするクルマ好きなのかもしれません。

第2位 Donuts

http://www.youtube.com/watch?v=hWxP0TiqsQw

今度は雪の積もる駐車場で、サイドターンを披露します。スキーに行った時等に人気のない広い場所で思わずやってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?彼らも多分に漏れず、フォレスターを滑らせ楽しんでいます。

なかなかのテクニックの持ち主ですね。最後に顔を見合わせる所が「ドヤ!」「やるじゃん!」と言ったやり取りをしているように見えてしまったのは私だけでしょうか?

第1位 Parallel Parking

http://www.youtube.com/watch?v=S6vzQCdzHPo

第1位はフォレスターシリーズではお馴染みのコンビが縦列駐車に挑戦します。せっかく誘導しているにもかかわらず、あっさりぶつけてしまう所はJack Knifeでの失敗を見ているので、どうやら彼はバックが苦手なようですね。

しかし、Snow Ballで雪玉をぶつけられて怒る姿や、Donutsでスピンターンを見せてる姿からは想像が出来ませんね。途中で放棄して斜めに止めてしまう所が犬らしい?気もします。

 

いかがでしたか?アメリカスバルの愛らしいCM。クルマのCMでありながら、主役はあくまで犬たち。

犬を飼っているオーナー向けというのがいかにもアメリカらしいCMでした。日本にも思わず微笑んでしまう、こんなオモシロCMがあってもいいのかもしれませんね。

■SUBARU of AmelicaのDog tested. Dog approved.™プレイリスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9C5C8FE3C88141FC&feature=plcp

(井元 貴幸)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事