男の価値はテクニックで決まる!? 波乱のアピールタイム【噂のドリフト合コン『あいドリ』潜入記 その2】

その1からの続きです。

6月2日午前11時、ついにドリフト合コンが始まりました。最初は、ドリフト走行によるアピールタイムです。女の子達はもとより、プロの目による審査も行われました。

この日は、日比野選手をはじめ、ドリフト関係の有名人の姿もチラホラ。

こちらは、『あいドリ』を主催しているアップガレージの石田社長。この企画の発案者も社長だそうで
「ウチに来てくれるヤツらって、3人で買い物に来るのにクルマ3台で来ちゃうような感じなの。本当にクルマが好きでさ。もうそればっかりだから、女の子に縁が無い子も多いんです。でも本当にいいヤツらで、何とか幸せになってほしいと考えた救済策が『あいドリ』なんです」
と、クルマにゾッコン男子の幸せについて語る社長は、愛にあふれていました。

というわけで、ゾッコン男子達のドリフトが始まります。これがまた個性的でした。クルマも、走り方も。
上手い人も、そうでないっぽい人も。綺麗なクルマも、個性が若干過剰なクルマも。なんだかみんな愛おしいような気持ちになった女は私だけではないはず。

   

女の子達は、フェンス越しに見守りながら、手元のチェックリストに評価を書き入れています。

  

「ああ、あれが『いのししぴんく』だね」とか、走りとは関係ないところでも盛り上がります。

私も、分からないなりにチェックリストに書き書き。でも分からないから、元気が良さそうな順に◎○△。

これでは競馬新聞だわ・・・とか思いながらも、楽しい時間です。

そして、やはり走り方がアカラサマに目立つクルマが2台。1台目はこちら。

  

素人目にも、鼻血を吹きそうな男前走行だったこちら。どなたの愛車でしょうか。

そして、2台目は。本物のD1車両! マジでか!!

 

走行を見ている時点では、男性のお顔は分からないんですが、クルマだけで誰だかバレバレだったようです。
ああ、ドリフトが楽しみ! と興奮していると。

  

いろんな意味で大変派手でらっしゃいました。もちろん、ドリフト超かっこよかったです。

全ての男性の走行が終わり、女の子達は配られた用紙に、お気に入りのクルマの番号を3つまで書き入れます。このような投票が1日のうち何度かありました。

結果はすぐに男性にフィードバックされます。つまり男性陣は、誰が自分を気に入っているか、常に認識できるわけなんですね。

この投票が終わると、次はいよいよ男性陣と間近で対面。『ラブラブドライブスルー』の時間です。題名からして、なんかヤバそう。

番号順に並んで、いざコース内へ。

広いコースに、楕円形に並ぶパイプ椅子。女の子が一人ずつ座ります。そこに、男性がクルマで1台ずつ横付けしてマンツーでトーク、という仕組みでした。

 

こりゃ確かにドライブスルーだ。しかし、このような場所でパイプ椅子に座る機会は、人生長しと言えど最初で最後ではなかろうか。と思っている私の写真です。↓

というわけで、ネーミングセンス炸裂のこの『ラブラブドライブスルー』の盛り上がりは?そして、一体何組のカップルが誕生するのか。

またも次回に続きますだ。 

(くぼきひろこ)
その1はコチラ!https://clicccar.com/2012/06/08/161996
その3はコチラ!https://clicccar.com/2012/06/18/165288/