岐阜(+愛知)の道の駅めぐり・その2【車中泊女子の全国縦断記】

道の駅『おばぁちゃん市・山岡』
道の駅『おばぁちゃん市・山岡』

道の駅『おばぁちゃん市・山岡』
岐阜県恵那市山岡町田代1569-169
県道33号線沿い

小里川ダム(おりがわ湖)に面し、日本一の木製水車が目印です。
物産館(直売所、お土産品)、お食事処、軽食(五平餅など)、芝生広場、足洗い場(ペット用もあり)併設。
珍しいささゆりソフトクリームや、寒天ラーメン、寒天ぜんざいなどが目を引きます。
寒天ソフトクリームも期待したのですが、カップに寒天を入れてソフトクリームを上に乗せるだけでした。残念。

日帰り入浴は、ちょっと遠いですが『バーデンパークSOGI』まで約8km、『お薬師さまの花白温泉』(明知鉄道花白温泉駅すぐ)まで約10km、『くしはら温泉 ささゆりの湯』まで約15km。
道の駅から行くと『バーデンパークSOGI』手前500mのところにある八王子神社に、『日本一の美濃焼狛犬』(ギネス認定)がドーンと鎮座してますので、立ち寄って記念撮影してみては?

道の駅の施設前の駐車場はちょっと狭いので、のんびり休憩するには第2駐車場がおススメです(トイレからは遠くなりますが…)。
男性諸氏にはピンとこないかも知れませんが、この時季、便座が暖かいのはとっても嬉しいです(笑)

 

 

道の駅『瀬戸しなの』
道の駅『瀬戸しなの』

道の駅『瀬戸しなの』
愛知県瀬戸市品野町1丁目126-1
国道248号から県道210号中水野品野線に入ってすぐ
東海環状自動車道・せと品野インターチェンジから約3km

 

2011年3月26日オープンで、初訪問です。
ここは愛知県なんですが、通り道で愛知の道の駅はここしか寄らなかったので加えさせてもらいます(^_^ゞ
『せと・まるっとミュージアム』『品野陶磁器センター』、物産館(直売所/お土産品)、レストラン、ラーメン屋さん併設。
特産はズバリ瀬戸物(陶器/焼き物)です。

瀬戸の豚メニュー、B級グルメが堪能できるレストラン『せとめし食堂』は、器にも凝っていて、見た目も楽しませてくれます。

近年、スーパーなどレジ袋が有料のところも増えてきましたが、物産館もレジ袋¥5でした。(『品野陶磁器センター』は袋に入れてくれました)

その3へつづく>

(松本しう周己)

【リンク切れ、画像がすべて見られない方は】https://clicccar.com/2011/12/06/90565

この記事の著者

松本しう周己

松本しう周己 近影
高校は美術科を卒業し、印刷会社のデザイン部に就職するも2年足らずで退職してフリーターに。主にコンサート・イベント関係で全国を駆け回る。その後、なぜかウェブデザインの道へ。仕事としてはクルマとの接点はまったくないが旅行好きでドライブ好き、20年前から道の駅などで車中泊していた。「ネットを通して仕事ができれば、どこにいても構わないのでは」と、2005年、ついにキャンピングカーを自宅兼仕事場としてしまった。根は機械オンチなため、日進月歩の日々。