長崎のドライブスポット・島原【車中泊女子の全国縦断記】

(左)『ゆとろぎの湯』入り口/(右)足湯
(左)『ゆとろぎの湯』入り口/(右)足湯

島原での車中泊といえば道の駅『みずなし本陣ふかえ』を利用させてもらうのですが、開駅当初はあった入浴施設がほんの数年でなくなってしまったので、約5km離れた島原の中心地にある『島原温泉ゆとろぎの湯』へ。
ここはまだ新しく、道すがらに案内看板もないし、温泉街のど真ん中(アーケード街に直結!)にあって分かりづらかったです。

 

しかも有料駐車場だったので入っていいものかビビってしまった! 温泉利用者は2時間無料になります。
入浴料は大人¥500、脱衣ロッカーは100円コインリターンで、アメニティなど備品完備。シャンプー/リンス/ボディソープも2種類づつくらいありました。
洗い場は半分(5〜6箇所)だけ仕切りあり。露天風呂も広々〜でした。
水着を持参すれば水流式歩行浴も利用できます。

駐車場には無料の足湯があり、清掃時間以外24時間利用できるようです。
ちなみに駐車場は1時間¥100で、24時間トイレも併設だったのでP泊させてもらおうかと思っていたのですが、車高2.4m以上の車両は大型車扱いで1時間¥500に跳ね上がることが判明!
バーのある機械が自動的に判断するので、たぶん交渉の余地なし。

…ということで、すぐ近くにあるお食事処『都一』にP泊交渉してみて、ダメだったら道の駅『みずなし本陣ふかえ』まで走るつもりだったのですが、意外なほどアッサリOKしてくれました!
(バタバタしてたのでお店の外観を撮り忘れてしまいました…すみません)

 

ガラカブの煮付け
ガラカブの煮付け

島原も新鮮魚貝類を期待していたのですが、ここのところ台風の影響で品揃えが少ないとのこと。
定食・御膳がメインだったのですが、お刺身の盛り合わせ、串焼きの盛り合わせのほか、あらかぶ(ガラカブ)の煮付け、天ぷらの盛り合わせなど、おかずのみを一品料理として出していただきました。
伊勢エビがなかったのは心残りだけど(笑)、ワタシの中ではガラカブの煮付けがプリップリで最高に美味しかったです♪
お店の皆様、気持ちよく対応していただき、ありがとうございました。

 

島原は言わずと知れた『島原の乱』の舞台。
歴史探索をしながら、島原城(1964年に復元)や武家屋敷などの旧城下町をそぞろ歩きすると、また違った感慨深さがあります。

また、島原半島の中央部にある雲仙普賢岳の噴火〜火砕流の災害も記憶に新しく、道の駅『みずなし本陣ふかえ』には当時のままの、土砂に埋もれた家屋を保存・展示しています。

温泉、グルメ、歴史… 色んな顔を持つ島原、是非一度訪れてみてください。

(松本しう周己)

【リンク切れ、画像がすべて見られない方は】https://clicccar.com/2011/09/25/64449