プリウスα3列シートにはこう寝ろ!【プリウスαで車中泊できるか?】

先日、プリウスαに乗りましたが、もちろん、車中泊具合もチェックしました。

3列シート車の場合、2-3列ともにフラットになって、“一応”長めの平らな面は出てきます。

けれども、ここに寝ようとした場合、前方がかなり前上がりで、ベッドとして平らとは言えません。

前後長に関しても、フロントシートの後ろまでの空間なら180cm以上の長さがありますが、実際の床(とこ)の長さ(つまり、倒したセカンドシートのヘッドレストあたりまで)は、165cmほどしかありません。これでは160cmくらいの人しか足を伸ばすとそのままでは頭が落ちてしまいます。

なので、平均的な身長の大人の男性だとムリ。結局ベッドマットや板が必要ですね。それでも頭上がり(または逆に寝れば下がり)です。

シートを前にスライドすれば、当然隙間が空いちゃいます。

もうひとつの方法が、フロントシートのヘッドレストを外してセカンドシートと連結。セカンドシートはフルにリクライニングさせる、という状態です。

フロントシーtのリクライニング角度を好みに合わせ、お尻と腰の高さを調整すれば、意外に簡単に快適な“仮眠”はできそうです。かなり上半身は起き上がっていますが、歯医者や美容院の椅子よりは寝られそう?

後ろ2列をわざわざ畳んでも結局は頭が落ちちゃうよりも、仮眠と割り切ればこちらのほうが快適と思われます。

ちなみに、2列シート車も似たような感じでした。

というわけで、足が長くて(ここでは長距離走れるの意です)荷物も積めるプリウスαの本格的車中泊仕様車、誰か作ってくれませんかね?

(小林和久)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事