燃え上がれ軽の痛車 【痛Gふぇすた2011】

三菱 i
三菱 i

スポーツ編、番外ワークス編とお届けした軽の痛車。
では、普通の軽の痛車はどんな感じか?
上の写真の三菱 iなんてメチャメチャ激しいフルラッピング。
本来の車体色は白なのですからラッピング効果絶大!

燃え上がれ軽の痛車
燃え上がれ軽の痛車

軽自動車は一般的に面の構成がはっきりしているので
くっきりとしたデザインを作りやすい。

燃え上がれ軽の痛車
燃え上がれ軽の痛車

見ているほうも、デザインがわかりやすいので安心感があります。

燃え上がれ軽の痛車
燃え上がれ軽の痛車

ただし、ここまでデザインを簡素化すると、かえってわかりにくいかもしれませんね。

 【画像はすべて見られない方はこちら】https://clicccar.com/2011/05/29/28993

(北森涼介)

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。