おすすめ記事一覧

2014年度軽自動車No.1はダイハツ・タント、前年度比119%の大躍進

2015/04/11 06:03 by   ニュース・新車, ビジネス・経済, 新車

全軽自協(一般社団法人・全国軽自動車協会連合会)から、2014年度(2014年4月~2015年3月)の通称名別軽自動車セールスランキング速報が発表されています。

2015年に入ってからホンダN-BOXが好調の軽自動車市場ですが、2014年度のトップとなったのはダイハツのスーパーハイトモデル「タント」でした。

tanto_custom_131003061

●2014年年度 軽四輪車通称名販売ランキング(前年度比)

1位 ダイハツ タント 214,865台(119.0%)
2位 ホンダ N-BOX 188,922台(83.6%)
3位 日産 デイズ 167,489台(119.8%)
4位 スズキ ワゴンR 156,429台(86.9%)
5位 ダイハツ ムーヴ 135,536台(70.0%)
6位 ホンダ N-WGN 125,342台(172.8%)
7位 ダイハツ ミラ 123,008台(75.0%)
8位 スズキ アルト 117,031台(107.2%)
9位 スズキ ハスラー 114,344台(609.6%)
10位 スズキ スペーシア 108,528台(78.4%)

消費税増税の影響で、軽自動車に限らず市場の冷え込みが指摘されますが、前年度との比較を見てもわかるように、 大きく伸びている車種も少なくありません。

2015年度は軽自動車税が増税となりますが、そうした逆風を吹き払うような魅力的なモデルの登場が望まれます。 

■関連記事

2015年2月の軽自動車はN-BOXがトップセールス。ホンダ・日産がダイハツ・スズキを抑える
http://clicccar.com/2015/03/09/297531/

女性にも人気! 価格、燃費、コスパで選ぶ軽自動車/コンパクトカーランキング
http://clicccar.com/2015/03/31/299070/

2015年4月以降の購入は軽自動車税増だから商用車が賢い選択
http://clicccar.com/2015/03/18/298711/

使い方は無限大!! 広々スペースが魅力の最新軽自動車
http://clicccar.com/2015/03/17/298228/ 

(山本晋也)




あなたにおすすめの記事