「カングーなら、あり!」蒼猫いな×ルノー・カングー【注目モデルでドライブデート!? Vol.166】

■マクドとカングー

ルノー・カングー
ルノー・カングー

少し前に、スキーに出かけるファミリーがゲレンデへ向かう途中にマクドナルドで朝食をとる、というマクドナルドのCMがあった。そのCMのなかで、ファミリーが乗る車として登場したのが「ルノー・カングー」だ。

今回の”彼女”は、蒼猫いなさん!
今回の”彼女”は、蒼猫いなさん!

キムタクがドライブスルーに立ち寄るCMでは、古い「日産テラノ」が登場し、子どもが水に顔をつける練習をするのを父親が見守るCMでは、古い「スズキ・ジムニー」がチラッと映る。

車好きとして感じるのは、マクドナルドのCMに登場する車は、かなりこだわって選ばれていること。何が言いたいかといえば、カングーにはキャラクターがしっかり備わっているということだ。

シンプルなインパネまわり
シンプルなインパネまわり

どんなキャラクターなのか?

幸せなファミリーのための実用的な車……なんだけど、国産ミニバンじゃないのがポイントだと思う。率直に言って、カングーと同じだけのお金を出すなら国産ミニバンのほうが実用的だし、装備も充実している。内外装の仕立てだって上質だ。


●あくまで自然体

広さは十分
広さは十分

だけど、カングーにあって国産ミニバンにないのは、「ちょっとお洒落な生活」。それはどんな国産ミニバンでもカングーにはかなわない。

簡素な内装がむしろイイ!
簡素な内装がむしろイイ!

カングーはフランスからの輸入車だけど、プレミアムブランドと違って高級感や見栄的なものはなく、あくまで自然体。

だから裕福な暮らしの小道具じゃなく、「人とは違うお洒落な暮らし」を楽しむためのツールといっていいんじゃないだろうか。

荷室も使えます
荷室も使えます

そんなカングーだから、ファミリーカーとして使うだけじゃなくて、気取らないオシャレな彼女とのドライブデートもアリだと思う。

(文:工藤 貴宏/今回の“彼女”:蒼猫 いな/ヘア&メイク:千葉 ちえみ/写真:ダン・アオキ

この記事の著者

工藤貴宏 近影

工藤貴宏

1976年長野県生まれ。自動車雑誌編集部や編集プロダクションを経てフリーの自動車ライターとして独立。新車紹介、使い勝手やバイヤーズガイドを中心に雑誌やWEBに執筆している。現在の愛・・・