ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコンに「パワートップ」を備えた170台限定車が登場

■高い開放感をもたらす電動ソフトトップルーフと脱着式のリヤクォーターウインドウを採用

「ジープ」ブランドを牽引しているラングラー・アンリミテッド。中でも、圧倒的な走破性を誇るルビコンへの憧れを抱いている方も多いでしょう。

本格オフローダーであるジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコンの170台限定車「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・パワートップ」が設定され、2022年10月8日(土)に発売されます。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド
ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・パワートップのエクステリア

限定車のベースである「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン」は、ラングラーの中でも極めて高いオフロード性能を誇る4ドア、5人乗りモデル。

強い駆動力を必要とするシーンで有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」をはじめ、荒れ地での脱出性能を高める前後輪ディファレンシャルロックを備え、フロントのスタビライザーを任意に解除することもできます。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド
電動ソフトトップを採用する

また、悪路での路面追従性を高める「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」などの本格オフロード装備により、圧倒的な走破性を実現しています。

限定車の「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・パワートップ」は、ボタンひとつで即座に開閉できる電動開閉式ソフトトップが採用されています。

ルーフの開閉に要する時間は、約20秒と短く、手軽にオープンエアドライブを満喫できます。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド
限定車のインパネ

さらに、脱着式のリヤクォーターウインドウ(荷室側面の窓)を備えており、取り外すことで、より開放感が高まるのも特徴。取り外したウインドウは、専用バッグに収納可能で、後席背面に取り付けることができます。そのため、置く場所に困ることもありません。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド
脱着式のリヤクォーターウインドウは専用バッグに収納できる

エクステリアで目を惹くのは、鮮やかなボディカラーで、専用色の「ハイベロシティ」がペイントされています。

装備はベース車に準じていて、LEDヘッドライト、車両の直前の状況がモニター上で確認できるオフロードカメラ、車両周囲の安全確認に役立つサイドビューカメラ、レザーシート(シートヒーター付)、「Apple CarPlay」「Android Auto」対応の8.4インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーション、サブウーファー付アルパイン製プレミアムスピーカー(9基)、アダプティブクルーズコントロール(ACC)など、安全装備、快適装備の充実ぶりも目を惹きます。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド
高い悪路走破性を誇る「ルビコン」がベース

クロカン4WDの人気が沸騰する中、本格オフローダーとして圧倒的な存在感を放つジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコン。そのスペシャルモデルである「パワートップ」は、800万円超えでもすぐに完売になりそうな内容になっています。

●ボディサイズ:全長4870mm×全幅1895mm×全高1870mm
●価格:820万円

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。