人気SUV「カローラ クロス」に“あの顔”の「GR SPORT」が登場する?

■GR SPORT(スポーツ)のラインナップ拡充へ

カローラ クロス(国内仕様)のエクステリア

2021年9月に国内発売されたトヨタ・カローラ初のSUV、「カローラ クロス」。

同車は2020年7月にアジア市場で初デビューしましたが、米国でも2022年6月1日にフロントマスクを刷新した2023年モデルを発表するなど、当初から世界市場をターゲットに開発されたグローバルモデルです。

アウトドアで重宝する広い車内スペースに加え、都会的な内外装デザインを採用しており、レジャーから街乗りまで幅広いシーンで高いユーティリティを発揮。新開発のトーションビーム式リヤサスペンションによる乗り心地の良さも美点の一つとなっています。

カローラ クロス(国内仕様)のエクステリア

ボディサイズは全長4490mm×全幅1825mm×全高1620mmと堂々としたもので、ホイールベースはカローラシリーズ共通の2640mm。後席の膝元スペースにも余裕があります。

カローラ クロス(国内仕様)のインテリア

ガソリンモデルは出力140ps/17.3kgmの1.8L直4エンジンを搭載。CVTとの組合せによるWLTCモード燃費は14.4km/L。

またハイブリッドモデルは出力98ps/14.5kgmの1.8L直4エンジンと、72ps/16.6kgmを発生するモーターの組み合せ(システム出力122ps)により、WLTCモード燃費は26.2km/L(FF仕様)を実現しています。

カローラ クロスのパワートレーン

車両価格が199.9万円(ガソリン車)からという割安感もあり、発売するや、カローラシリーズの約半数を占める程のヒットモデルとなり、今年に入っても好調な販売状況が続いています。

その一方、納期は6月3日時点でガソリンモデルが4~5ヵ月程度、人気のハイブリッドモデルでは半導体不足など部品供給の遅れも有り、1年以上の納車待ちが続いている状況。

●アジア市場で一足先にカローラ クロス「GR SPORT」が登場

トヨタ自動車ではオリジナルモデルをスポーティ化した「GR」シリーズをラインナップしており、同シリーズには「GRMN」「GR」「GR SPORT」の3種類が存在します。

・「GRMN」…市販車の頂点を目指すスポーツモデル(エンジン、シャシー、ボディをフルチューン)
・「GR」…「GRMN」のエッセンスを注ぎ込んだ本格派の量産スポーツモデル
・「GR SPORT」…手軽にスポーティドライブを楽しめるGRのエントリーモデル

カローラ クロス「GR SPORT」(アジア仕様)のインテリア

「GR SPORT」は「GR スープラ」や先頃発表された「GR カローラ」、「GR ヤリス」などの「GR」系に対して、もう少し敷居が低いモデルで、現在は「プリウス PHV」や「C-HR」、「コペン」、「ハイラックス」、「ランドクルーザー」に設定されています。

そうしたなか、今後の登場が確実視されているのが、「アクア(7月?)」や「ヤリスクロス(8月?)」、そして今回ご紹介する「カローラ クロス」。

カローラ クロス「GR SPORT」(アジア仕様)のエクステリア

その背景として、同車は前述のとおり、アジア市場で2020年7月に専用意匠でデビューしており、さらに翌2021年11月には既に「GR SPORT」が投入されています。

カローラ クロス「GR SPORT」のエクステリア(筆者予想)

こうした経緯から日本市場においても、カローラ クロスの国内発売(2021年9月)から1年が経過する今秋以降に「GR SPORT」が登場する可能性が高いというわけです。

ちなみに日本仕様では「GR SPORT」のアイコンとなる迫力あるフロントマスクに換装され、ボディサイドにはロッカーパネル(サイドシル)下部にアンダーガードを設定するとともに、専用のアロイホイールを装着。

カローラ クロス「GR SPORT」のリヤビュー(筆者予想)

さらにリヤ廻りではテールランプ(アウターレンズ)のクリア化や、バンパー下部へのアンダーガード追加などが予想されます。

以上のように、早くも人気モデルとなったカローラ クロスのスポーツバージョンとなるだけに、今後の「GR SPORT」登場が大いに待たれます。

Avanti Yasunori

【関連記事】

欧州向けカローラのNEWモデル公開で国内マイナーチェンジ概要が判明
https://clicccar.com/2022/06/05/1191306/

国内仕様「GR カローラ」公開。今秋のカローラ“マイチェン”にも要注目
https://clicccar.com/2022/06/02/1190693/

プリウスが4ドア クーペに?HVシステム刷新で2023年初旬デビュー
https://clicccar.com/2022/05/28/1189271/

トヨタ・アクアに「GRスポーツ」が登場!? ヤリス クロスに先行か?
https://clicccar.com/2022/02/21/1163151/

人気のトヨタ「ヤリス クロス」に新グレード追加!? GRスポーツも設定か?
https://clicccar.com/2022/02/05/1159303/

【関連リンク】

カローラ クロス
https://toyota.jp/corollacross/

GR SPORT
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。