常時2段ベッドでゆったりした夫婦旅を楽しめるトイファクトリーの「alcoba(アルコーバ)」【ジャパンキャンピングカーショー2022】

■ナチュラルな印象を与える「カーサホームスタイルエディション」

バンコン(バンのコンバージョン)を中心に多彩な品揃えを誇るトイファクトリーは、品質の高さに定評があります。ジャパンキャンピングカーショー2022には、トヨタ・ハイエース(スーパーロング/ワイド/キャンパー特装車)をベースに仕立てられた「alcoba(アルコーバ)」の「カーサホームスタイルエディション」が出展されていました。

トイファクトリー アルコーバ
トイファクトリーの「アルコーバ」

アルコーバは常設ベッドを備え、大人2人がゆったりと長旅にも出かけられる人気モデルです。乗車定員は4名、就寝人数は2人。

リビングの3列目シートをレスとして、運転席と助手席にソファ機能を追加。1列目と2列目による対面ダイネットを実現しています。3列目を省くことで、広いベッドが確保されています。2段ベッドによりゆったりと就寝できるのが魅力で、快適な車中泊を重視する層に注目されています。

トイファクトリー アルコーバ
常設2段ベッドの上段ベッド

もちろん、常設ベッドですので、フロアベッドなどを展開する手間も省けて、ダイネットで食事を楽しんだ後に手間を掛けずに就寝できます。なおベッドサイズは上段が1950×755mm、下段が1950×765mmです。

トイファクトリー アルコーバ
奥に上段ベッドを配置する

「カーサホームスタイルエディション」は、ナチュラルな印象をもたらすカラーの家具やタイル、テキスタイルなどが採用されていて、スペイン語で家を意味する「カーサ」から命名されています。ほかにも、キッチンや冷蔵庫などの装備も充実しています。設定されるエンジンは、2.7Lガソリン、2.8Lディーゼルで、駆動方式は2WD、4WDから選択できます。

トイファクトリー アルコーバ
2人旅には十分な広さのダイネット

●ボディサイズ:全長5380×全幅1920×全高2400mm

●標準装備:リヤクーラー、給・排水タンク(各13L)、サブバッテリー(100A×1)、調理器具(カセット式)、電圧計(デジタル式)、ザ・バックシート、脱着式テーブル、外部電源、カセットトイレ、室内フルトリム、冷蔵庫(上蓋式40L)、オールインフォメーションボード、常設ベッドなど

●オプション:リヤヒーター、FFヒーター、LEDヘッドライト、リヤスピーカー、グランデ仕様、MAXファン、ホワイトパール、1500Wインバーター、クールコンプシステム、プラズマクラスター、アルパイン製ナビ、わんちゃんマット、電子レンジ、オリジナルスポイラー(参考装着)など

●車両本体価格:662万円

●展示車両価格:944万5790円

塚田 勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。