令和3年を代表するカー用品決定!発表「カーグッズ・オブ・ザ・イヤー2021」【CarGoods Magagine】

■20数年続くカー用品専門雑誌「カーグッズマガジン」が選んだ逸品はどれだ?

●人気投票でない識者が選ぶカー用品の顔「カーグッズ・オブ・ザ・イヤー2021」

カーグッズ・オブ・ザ・イヤー2021のロゴ
カーグッズ・オブ・ザ・イヤー2021のロゴ

1999年、日本初の市販されるカー用品専門雑誌として誕生したカーグッズマガジン誌が、その年を代表するカー用品を選ぶ「カーグッズ・オブ・ザ・イヤー」。昨年となる2021年を代表する「カーグッズ・オブ・ザ・イヤー2021」が選ばれ、発表されています。

カーグッズ・オブ・ザ・イヤーの初回は、Vol.7(平成13年4月25日発行号) からスタート。当初は読者による人気投票にて決定し、部門賞のほかに大賞を決めていました(第1回の大賞は自動車用加湿器イゾナ/大橋産業)。

その後2010年前後より、異なるジャンルを横並びで比べられないため、大賞を設定せず、人気投票ではなく制作スタッフの総意により決定するように変化。その時々の時代背景を映す、その年におけるカー用品の顔としての位置づけとして選ばれることとなりました。

2021年度のレギュレーションや理念は以下の通り公表されています。

カーグッズ・ オブ・ザ・イヤーとは、本誌2021年3月号から 2022年2月号までに掲載し、もしくは発売を開 始した全“新商品”を対象 とし、直近一年を象徴する名品を選出。これまでにない機能の追加や性能面での飛躍、新たな価値観の創出など、その登場意義を何より重視する。該当数や部門賞を設けず、選出製品すべてを「カー グッズ・オブ・ザ・イヤー」とし、誌面上で公式認定する恒例企画だ。

さて、気になる「カーグッズ・オブ・ザ・イヤー2021」の結果は以下です。

BRIDE

【AIR BUSTER PORTABLE BRIDE エディション】
医療機器メーカーとのコラボした車内用空気清浄機

BRIDE AIR BUSTER PORTABLE BRIDE エディション
BRIDE
AIR BUSTER PORTABLE BRIDE エディション

SOFT99

【G ジェッター】
洗車専用に開発されたホースに取り付ける散水ノズル

SOFT99 G ジェッター
SOFT99
G ジェッター

Carmate

【BLANG / luno 噴霧式ディフューザー2】
専用のフレグランスオイルを電動で噴霧する芳香ディフューザー

Carmate BLANG / luno 噴霧式ディフューザー2
Carmate
BLANG / luno 噴霧式ディフューザー2

BRIDGESTONE

【ALENZA LX100】
ラグジュアリーなSUVに向けたSUV専用タイヤ

BRIDGESTONE ALENZA LX100
BRIDGESTONE
ALENZA LX100

シーシーアイ

【スマートミスト ハイパードロップ】
洗車後の濡れたボディにスプレーし拭くだけの撥水コーティング剤

シーシーアイ スマートミスト ハイパードロップ
シーシーアイ
スマートミスト ハイパードロップ

Mobil SuperTM

【High Mileage 0W-20】
多走行車向けのプロテクションオイルシリーズに粘度0W-20を追加

Mobil SuperTM High Mileage 0W-20
Mobil SuperTM
High Mileage 0W-20

リンレイ

【ウルトラハードクリーナー クリーナー&コーティング】
名前を地で行く「ウルトラハード」なクリーナー&コーティング剤

リンレイ ウルトラハードクリーナー クリーナー&コーティング
リンレイ
ウルトラハードクリーナー クリーナー&コーティング

BELLOF

【Optimal LED Performance】
手軽に純正HIDを手間なくLEDライトへコンバート

BELLOF Optimal LED Performance
BELLOF
Optimal LED Performance

CELLSTAR

【ASSURA AR-33】
受信性能を2倍に高めた セパレート式レーダー探知機の最高到達点

CELLSTAR ASSURA AR-33
CELLSTAR
ASSURA AR-33

Panasonic

【Strada F1X CN-F1X10BHD】
基本性能を大きく伸ばすカーナビ極みの進化

Panasonic Strada F1X CN-F1X10BHD
Panasonic
Strada F1X CN-F1X10BHD

各受賞製品のより詳しい情報は、カーグッズマガジン2022年3月号(2022年1月17日発売)の特集記事に収録されるとのこと。

カー用品に着目して20数年見続けてきたプロの選択眼を、その受賞理由から探ってみるのも読者ならずとも楽しみだと言えるでしょう。

(小林和久)

【関連リンク】

[カーグッズマガジン最新号]
https://www.cargoodsmagazine.co.jp/magazine/index.html

[問い合わせ先]

●BRIDE
ブリッド Tel 052-689-2611
http://bride-jp.com/

●SOFT99
ソフト99コーポレーション Tel 06-6942-2851
https://www.soft99.co.jp/

●Carmate
カーメイト Tel 03-5926-1212
https://www.carmate.co.jp/

●BRIDGESTONE
ブリヂストン Tel 0120-39-2936
https://www.bridgestone.co.jp/

●シーシーアイ
シーシーアイ Tel 0575-24-4861
https://cci-corporation.com/

●Mobil SuperTM
EMG ルブリカンツ 潤滑油カスタマーレスポンスセンター Tel 0120-016-313
https://www.emg-lube.jp/

●リンレイ
リンレイ Tel 03-3541-5955
https://www.rinrei.co.jp/

●BELLOF
ベロフジャパン Tel 03-3482-5461
https://www.bellof.co.jp/

●CELLSTAR
セルスター工業 Tel 0570-006869
https://www.cellstar.co.jp/

●Panasonic
パナソニック Tel 0120-50-8729
https://panasonic.jp/navi/

この記事の著者

編集長 小林和久

編集長 小林和久 近影
子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。