キャデラック・エスカレードが一部改良。ボディカラーに新色2色を設定

■マトリックスLEDヘッドランプとアダプティブフォワードライティングヘッドランプを新たに採用

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、フルサイズプレミアムSUVの「キャデラックエスカレード」の一部改良および価格改定を実施し、2021年12月7日(火)から発売しました。新型エスカレードは、2020年11月に日本に上陸を果たしています。

キャデラック エスカレード
一部改良を受けたキャデラック エスカレードのエクステリア

今回の一部改良では、「キャデラック エスカレード プラチナム」のボディカラー2色が入れ替わり、新色が導入されています。

「ダークモカメタリック」と「シャドーメタリック」に代わって、「ギャラクティックグレーメタリック」「マホガニーメタリック」が追加され、全5色展開となっています。さらに、エクステリアでは、マトリックスLEDヘッドランプとアダプティブフォワードライティングヘッドランプを新たに採用。

キャデラック エスカレード
現行エスカレードのインパネ

また、空調システムも従来の「イオナイザー」から高性能エアフィルターに変更されています。

キャデラックが誇るフルサイズSUVのエスカレードは、全長5400×全幅2065×全高1930mmで、6.2L V7 OHVが搭載されています。

●価格
「キャデラック エスカレード プラチナム」:1555万円
「キャデラック エスカレード スポーツ」:1595万円

塚田 勝弘