日産とNTTドコモがカーシェアリングサービスで提携。「dカーシェア」アプリ内から日産のEV、e-POWERの検索が可能に

■日産ノートe-POWERの「6時間パック」は4100円、「12時間パック」は9600円

2021年11月18日、NTTドコモ日産自動車は、「dカーシェア」と日産の「NISSAN e-シェアモビ」を提携したと発表しました。同年11月25日から「dカーシェア」から「NISSAN e-シェアモビ」が利用可能となるサービスがスタートします。

日産 NISSAN e-シェアモビ
日産の「NISSAN e-シェアモビ」

「dカーシェア」は、ドコモが提供する複数のカーシェアレンタカーが利用可能なサービス。日産による「NISSAN e-シェアモビ」は、EVとe-POWERのみを使ったカーシェアリングサービスです。

今回、この「NISSAN e-シェアモビ」が、カーシェアリング事業者が提供するクルマをユーザーが用途や場所、利用日にあわせて利用できる「dカーシェア」の「カーシェア」サービスに加わったことになります。

日産ノート
e-POWER搭載車もカーシェアリングサービスの対象になる

これにより、ユーザーは、EVやe-POWERならではのドライビングの楽しさと快適さを体験できる電動化技術、高速道路でクルマが運転操作を支援する「プロパイロット」や、自動駐車機能などの知能化技術を体感できます。

「NISSAN e-シェアモビ」のEVは、「dカーシェア」アプリ内の詳細検索から「eco」を選択することで、マップ上から簡単に見つけることができます。

一方のドコモは、「2030年カーボンニュートラル宣言」で、自社の事業活動での温室効果ガス排出量を2030年までに実質ゼロにするカーボンニュートラルに取り組むと宣言しています。さらに、顧客やパートナー企業とともに社会全体の脱炭素に取り組むことを公表しています。

また日産は、電気自動車の普及を通じた社会の変革や地域課題の解決に取り組み、ゼロ・エミッション社会の実現を目指す日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」を推進中です。

この連携で両社は、EVの利用促進を通じて、社会のカーボンニュートラルを推進するとしています。さらに、今回の提携に伴い、2021年11月25日から「NISSAN e-シェアモビご利用でdポイント最大1,000ポイント(期間・用途限定)プレゼントキャンペーン」も実施されます。

日産セレナ
セレナのe-POWER仕様

価格はコンパクトカーの場合、たとえば、6時間パックは4100円、12時間パックは7600円、24時間パックは9600円などとなっています。

ミニバンの場合は、6時間と12時間パックは同一料金で、24時間パックは9800円などとなっています。ほかにも、「アーリーナイトパック(18時〜24時)」やショート時間(200円〜400円/15分)なども用意されています。

カーシェアリングは、クルマの利便性の高さを認識(再認識)するという調査もあり、EVやe-POWERの購入につながる入り口としても期待されているはずです。

塚田 勝弘