オリックスレンタカーがトヨタ「GRヤリスRZ“High performance”(4WD/6MT)」を初導入

■体感キャンペーン中はレンタカー料金の割引も

カーシェアリングの普及に伴い、観光地などをのぞき、都市部ではレンタカーの店舗が少なくなっているように感じられます。一方で、メルセデス・ベンツやBMWなどの輸入車ブランドがレンタカー事業に参入したり、高級車やスポーツカーなどを揃えたユニークなレンタカーも登場しています。

レンタカー大手のオリックスは、2021年8月20日(金)から、オリックスレンタカー海老名店(神奈川県海老名市)において、トヨタGRヤリスRZ“High performance”(4WD/6MT)」のレンタルを開始しました。

400万円超え(456万円〜)という価格でも話題になった「RZ“High performance”」は、GRヤリスの最上位グレードで、オリックスレンタカーでは初導入になります。

オリックスレンタカー
オリックスレンタカーが開始したトヨタ「GRヤリスRZ“High performance”(4WD/6MT)」のレンタル

今回、導入されたGRヤリスの最上位グレードRZ“High performance”は、1.6Lの直列3気筒ターボを搭載し、最高出力272PS(200kW)/6,500rpm、最大トルク370Nm/3,000-4,600rpmを発揮。

専用プレミアムスポーツシートをはじめ、サスペンションチューンに加えて、前後トルセンLSDや専用のミシュランタイヤとBBS鍛造ホイール、インタークーラー冷却スプレーなど、ベースの「RZ」とは異なる専用装備などが用意されています。

こうした国産のスポーティモデルは、カーシェアリングはもちろん、通常のレンタカーでもなかなかラインナップされていませんから、近くの方で一度乗って見たかったという方は要チェック。

なお、今回のレンタル開始に際して、2021年8月20日から2022年3月31日までの間、特別価格で借りられる「”GRヤリス RZ High Performance”体感キャンペーン」も実施されています。

利用には条件があり、「満25歳以上のドライバーであること」「MT運転免許を取得後3年以上」「クレジットカードでの料金支払い」の3つを満たす必要があります。

オリックスレンタカー
トヨタ「GRヤリスRZ“High performance”(4WD/6MT)」のレンタル料金

価格は、上記の体感キャンペーン期間中が6時間:1万5500円(通常1万7500円)、12時間:2万円(通常2万2000円)、24時間:2万5000円(通常2万7500円)、追加1日:1万7000円(通常1万8700円)、追加1時間:3000円(通常3300円)となっています。

塚田 勝弘

【関連リンク】

オリックスレンタカー GRヤリス RZ “High performance” 体感キャンペーン
https://car.orix.co.jp/campaign/2021082005_gryaris.html