日産が大人と小学生が一緒に楽しめる「NISSAN サマスク 2021 ~日産がお届けする夏の自由研究~」を開催

■リアルイベントとオンラインイベントを用意

多くの小学校が夏休みに入り、子どもと夏休みの計画を立てている家庭も多いのではないでしょうか。

2021年の夏休み期間において、日産自動車は家族の夏の思い出となる「クルマを学べる夏休みの自由研究」という場を提供します。

7月31日(土)から8月29日(日)までの期間、日産グローバル本社ギャラリーにおいて「NISSAN サマスク 2021 〜日産がお届けする夏の自由研究〜」が開催されます(オンラインイベントを含む)。

日産自動車
日産グローバル本社ギャラリーにて開催される「NISSAN サマスク 2021 〜日産がお届けする夏の自由研究〜」

このイベントでは、このようなコンテンツがあります。

・「キッズ テストドライブ 〜日産の先進技術を電気自動車に乗って体感しよう!〜」

・「電気自動車を研究しよう! 〜日産リーフの秘密〜(オンラインイベント)」

・「ワクワク!NISSANのすごいクルマたち 〜クルマの速さの裏側を知ろう〜(オンラインイベント)」

多様なイベントが展開されている日産グローバル本社ギャラリーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策が実施され、ギャラリー内でグループごとに楽しめるイベントを用意。

さらに今夏は、オンラインでも楽しめるコンテンツをメインにすることで、外出を控えている人や遠方の人でも日産グローバル本社ギャラリーをリモートで楽しめるようになっています。

●実体験イベントではリーフを試乗

日産自動車 リーフ
日産リーフに試乗しながら子どもと学べるコンテンツも用意

日産グローバル本社ギャラリーで参加できる自由研究として提供される「キッズテストドライブ 〜日産の先進技術を電気自動車に乗って体感しよう!〜」は、同社の先進技術について、日産リーフを公道で試乗しながら学べるコンテンツ。普段の試乗とは異なり、子ども向けのわかりやすい解説になります。

楽しく学べる試乗体験では、自動で動くステアリングなどを子どもと一緒に観察できます。こちらは小学生と保護者(成人した保護者1名の参加が必須)が対象で、運転は保護者、もしくはスタッフがすることも可能。保護者がクルマを運転できない場合や苦手な場合でも安心して参加できます。

申し込み方法は試乗受付カウンターによる先着順で、先着5枠/日、同乗は3名まで。開催日時は7月31日(土)、8月1日(日)、7日(土)、8日(日)、9日(月)、14日(土)、15日(日)、28日(土)、29日(日)。

●オンラインイベントは2つ

日産自動車
オンラインイベントも開催される

オンラインで参加できる自由研究として提供される「電気自動車を研究しよう! ~日産リーフの秘密~」も日産リーフがテーマ。

「電気自動車ってなに?」という初歩から、日産リーフにはどのような特徴があり、何が優れているのかなどを、今話題の「SDGs」と絡めて詳しく学べます。もちろん、環境面だけでなく、EVの歴史から最新技術についても触れられるため、さまざまな角度から学べます。

開催日程は8月7日(土)で、同日に3回の実施が予定されています。対象は小学校高学年向けで、オンラインのため予約不要。

同じくオンラインで開催される「ワクワク!NISSANのすごいクルマたち 〜クルマの速さの裏側を知ろう〜」では、日産のスポーツカーの“速さ”にフューチャーし、子ども向けに紹介。

GT-RやフェアレディZなどの現行スポーツカーから、日産の歴史的な名車、フォーミュラEなどのモータースポーツで活躍している、普段見る機会の少ないスペシャルなクルマまで、日産PRスペシャリストがわかりやすく解説。

開催日程は8月28日(土)で、同日内に3回の実施予定。対象は小学校高学年向けで、オンライン開催で予約不要です。

これらのイベントをきっかけに、EVや環境問題などを自由研究のテーマにしてみてはいかがでしょうか。

塚田勝弘

【関連リンク】

日産 グローバル本社ギャラリーWEBサイト
https://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/