スズキ ジムニー 5ドアを初スクープ! ロングバージョンを開発か?

■ジムニー・シエラをベースにオーバーフェンダーやGクラス風リヤマウントスペアタイヤを装着

スズキが販売する大人気の軽自動車クロカン「ジムニー」の派生ロングバージョンをカメラが初めて捉えました。

スズキ ジムニー ロング_007
スズキ ジムニー ロングバージョン開発車両

南ヨーロッパで捉えたプロトタイプは、ゼブラ柄でボディをカモフラージュ。リヤには謎の「981」ステッカーを貼り、シエラのオーバーフェンダー、メルセデス・ベンツGクラス風リヤマウントスペアタイヤを装着していることが確認できます。

スズキ ジムニー ロング_011
スズキ ジムニー ロングバージョン開発車両

フロントドアこそベースモデルとほぼ同じ長さに見えますが、リヤクォーターパネルとサイドウィンドウは明らかに長くなっていおり、シエラの全長3550mmより延長されていることがわかります。

ついに噂の5ドアモデル開発車両かと色めき立ちましたが、よくみると後部にドアはなく、3ドアであることがわかります。

さらにカメラマンによると後部座席は撤去されており、このままロングバージョンとして発売されるのか、派生ピックアップトラックや、5ドアモデルへのテストミュールなのか、最終的な市販モデルタイプは不明ですが、後部座席の居住空間や貨物エリアが向上することは間違いありません。

ロングバージョン/5ドアのパワートレインは、シエラの1.5リットル直列4気筒エンジンを流用し、最高出力102ps・最大トルク130Nを発揮すると予想されますが、ハイブリッドやターボチャージャーを搭載するとも噂されています。

5ドアが発売される場合、日本から輸入したキットを用いてインドで製造されると予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
テスラ モデルS_003
テスラ最強の「プレイド」、非公式ながら0-400m加速で市販車最速の世界記録更新か!?
ポルシェ カイエン_004
ポルシェ カイエン改良型、超攻撃的フロントマスクに進化か!? 秘密テスト基地で撮影成功
BMW X5M_002
BMW X5最強モデル「X5M」改良型、自立型デジタルインストルメントクラスタ採用!

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事