専用ボディカラーにオレンジのアクセントカラーが配された特別仕様車の「ルノー トゥインゴ バイブス」が登場

■オレンジのアクセントカラーでエモーショナルな印象に

ルノー・ジャポンは特別仕様車の「ルノー トゥインゴ バイブス」を発売しました。ベースグレードは、2ペダルのデュアルクラッチトランスミッションの「ルノー トゥインゴEDC」。

ルノー トゥインゴは、パリの街並みに映えるスタイリッシュな内外装、狭い街中でもキビキビと走れるハンドリングや取り回しの良さが長所であり、同特別仕様車は、個性をより際立たせたいというニーズにぴったりのモデルになっています。

ルノー トゥインゴ
ルノー・トゥインゴの特別仕様車「バイブス」

「オランジュ バレンシア メタリック」「ブラン クオーツ メタリック」「ノワール エトワール メタリック」の専用ボディカラーにオレンジのアクセントカラーが配され、ポップなカラーリングが目を惹きます。

他にもエクステリアには、専用サイドストライプ、「VIBES」のロゴが付くボディ同色サイドプロテクションモール、専用サイドストライプ、専用の16インチアロイホイール&オレンジホイールボルトを用意。

ルノー トゥインゴ
インテリアにもオレンジの加飾が配されている

インテリアには、オレンジ内装トリム(シフトレバーベース、フロントドア アームレストステッチ)、専用キッキングプレートなどが装備されています。

そのほか、主な装備としてプライバシーガラス、前席シートヒーター、サブウーハー、リヤシート下収納ネットなどを用意。

「ルノー トゥインゴ バイブス」の価格は、219万円です。

(塚田 勝弘)

『ルノー』の最新記事
ルノー キャプチャー
2代目の新型ルノー キャプチャーのエクステリア、インテリアはどう進化した?
新型ルノー キャプチャーは、BセグメントSUVでもCセグメントSUVと同等以上の荷室容量を誇る
ルノー キャプチャー
新型ルノー キャプチャーはパワフルな走り、広い後席とラゲッジ、充実の先進安全装備が美点

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事