エヴァRT初号機スープラ、最終の筑波ラウンドでその走りを魅せた!?【D1GP 2020】

■最終の筑波ラウンドで走る姿を見せたエヴァRT初号機スープラ

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

2020年6月17日に、横浜トヨペット ウェインズ山下公園店にてお披露目されたD1参戦マシン「エヴァRT初号機 GRスープラ」。

当初は2020年11月開催のオートポリス戦に参戦予定でしたが、予定されていたマレーシアのプロドリフトドライバー・ツンクージャンレイ選手がコロナ禍の影響により来日が出来なくなり、オートポリス戦のキャンセルを余儀なくされました。

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラのドライバー村上満選手

しかし、今シーズンの最終ラウンドとなる筑波ラウンドで、ドライバーを村上満選手に変更して、エヴァRT初号機スープラの雄姿をファンの方々に魅せる、ということになりました。

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラのメカニック

エヴァRT初号機スープラは横浜トヨペットが大きくバックアップするマシンで、サーキットでのメンテナンスを行うメカニックも、横浜トヨペットのディーラーメカニックの方々が担当しています。

●第7戦はシンクロ率不足か? 第1コーナーがクリアできない!

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

1月30日に行われた第7戦。コースを1台ずつ走る単走競技が行われ、上位16台が追走トーナメントに参加できるという競技形態となります。

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

その単走は2本を走って多い方のポイントを有効とされますが、その2本とも第1コーナーでコースアウトを喫してしまいます。

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

そのため2本の走行がともに70点台ということとなり、追走トーナメントへの出場は出来なくなってしまいます。

初めての参戦となるエヴァRT初号機 GRスープラ、筑波サーキットとのシンクロ率が不足していたのかもしれません。

●第8戦は第1コーナーをクリア! しかし…

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

続く1月31日に開催された最終戦となる第8戦。

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

エヴァRT初号機 GRスープラは、2本の走行で共に第1コーナーをクリア。いよいよシンクロ率を上げてきたか?という印象を与えますが、全体的には今一つの結果となってしまい、追走トーナメントへの進出かなわず。

エヴァRT初号機スープラ
エヴァRT初号機スープラ

2020シーズンで筑波ラウンドのみの参戦となってしまったエヴァRT初号機 GRスープラ。このカラーリングでの追走をぜひ見てみたい!と思わせるカッコよさだけは表現できたのではないでしょうか?

2021シーズンの参戦予定は発表されてはいませんが、ぜひとも参戦してほしい!と願って止みません。

(写真・文:松永 和浩)

【関連記事】

エヴァンゲリオンレーシングがD1参戦マシン「エヴァRT初号機 GRスープラ」と2020レースクイーンを発表!
https://clicccar.com/2020/06/18/987036/

エヴァンゲリオンレーシングが2020レースクイーン新衣装を発表!
https://clicccar.com/2020/06/20/987426/

「エヴァRT初号機 GRスープラ」の1000馬力超を支えるTOYO TIRES PROXES R888R Driftはどんなタイヤ?
https://clicccar.com/2020/06/26/987405/

EVAレーシング、D1GP初号機GRスープラの大迫力【東京オートサロン2021】
https://clicccar.com/2021/01/21/1052795/

『D1GP』の最新記事
D1GP奥伊吹のピット
どんなツールや機材を使ってる? D1GPチームのピット装備を探索【D1GP OKUIBUKI DRIFT】
TOYOタイヤと86
Team TOYOTIRES DRIFT・藤野秀之選手の新境地! 86でランキング首位に立つ【D1GP OKUIBUKI DRIFT】
俺だ!レーシングから参戦のドライバー
エヴァンゲリオンレーシング D1 GP 2021参戦発表。ドライバーは畑中慎吾選手!

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事