試練の1日となった名取選手のスーパーフォーミュラ・ライツSUGO大会

●予選4番手を獲得も5グリッド降格。さらに決勝は…

鉄平SFL_SUGO_SAT_002
名取鉄平選手

東北仙台からほど近いスポーツランドSUGOで17日、2週連続のビッグレースとなる全日本スーパーフォーミュラ選手権の第3戦が開催を迎え、今シーズンは全大会がスーパーフォーミュラのサポートレースとして開催される全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権(SFL)の第3大会が行われました。

今シーズンこのSFLには、clicccarでもすっかりおなじみとなった名取鉄平選手がTODA RACINGからシリーズエントリー、相性の良いここSUGOでシーズン初優勝に期待がかかります。

鉄平SFL_SUGO_SAT_003
土曜日、雨の予選となった

小雨の降る中で行われた予選、名取選手は路面温度も低く濡れたリスキーな路面コンディションで堅実な走りを見せ、ベストタイム・セカンドベスト共に4番手タイムをマーク。セカンドローから決勝に臨むはずでした。

ところが実はこの週末、木曜からの走行で原因不明のエンジントラブルが発生し、チームは金曜日にエンジン載せ替えという決断をしていました。それによって、この日午後に行われたレース1では予選結果から5グリッドの降格処分を受け9番手からのスタートとなってしまいました。

鉄平SFL_SUGO_SAT_004
9番グリッドから追い上げるレースとなった名取選手の2号車

グリッド降格は残念でしたが、エンジン不調でも4番グリッドだった事を考えると、エンジンが本調子ならポールポジションも狙える速さがあったということで、逆に決勝レースが楽しみになりました。

●オーバーテイクショーに期待!

鉄平SFL_SUGO_SAT_005
決勝レース1のグリッドに向かう名取選手

予選中に降っていた雨も昼前にはあがり、ところどころ路面も乾き始めた難しいコンディションでSFL決勝レース1が行われました。

鉄平SFL_SUGO_SAT_006
後輩の応援に駆けつけた大津選手
鉄平SFL_SUGO_SAT_007
グリッドでスタッフたちと話す名取選手

グリッドにはTODA RACINGの先輩でもある大津弘樹選手も応援に駆けつけますが、なにやらいつものグリッドとは少し違った雰囲気。この心配が取り越し苦労であることを願いつつ、筆者もグリッドをあとにします。

鉄平SFL_SUGO_SAT_008
SFLレース1がスタート!

日没も迫る15:20、26周の決勝レースがスタートするもジャンプアップすることなくライバルたちと1コーナーに飛び込んでいく真紅の2号車。どうやらトラブルは完全に解決できていなかったらしくペースのあがらない名取選手は、残念ながら3周でマシンとともにピットに戻ってしまいました。

鉄平SFL_SUGO_SAT_009
名取選手のダラーラ320、真紅の2号車

レース終了後、名取選手からは「この週末はここまでトラブル続きな中でもチームと一丸になってベストを尽くしてきました。決勝でもまた(オーバーテイクのある)楽しいレースを観ていただきたかったんですけど、今日は残念な結果になってしまいました。レースをやっていればこういうトラブルもあることなので、明日までにはなんとかメカニックの皆さんに頑張ってもらって、僕も明日速く走ることだけを考えたいと思います。」とのコメントをいただきました。

鉄平SFL_SUGO_SAT_010
名取選手のレース2、3での活躍に期待しましょう!

18日は朝9時からレース2、そして12:35からレース3と、あと2レース開催されます。レース2は予選どおり4番グリッドから、そしてレース1の順位でグリッドが決まるレース3では最後尾スタートと、前戦岡山でも魅せてくれたオーバーテイクショーの再現という意味では絶好のポジションからのスタートとなります。名取選手の活躍に日曜日も目が離せません!

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事
鉄平SFL_SUGO_SUN_010
名取鉄平選手が今季2度目の表彰台をもぎ取る!【全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権】
スーパーフォーミュラSUGO_予選_01
現役F1テストドライバーの実力発揮!セルジオ・セッテ・カマラ選手がデビュー戦でポールポジションを獲得【スーパーフォーミュラ2020】
JEVRAシリーズ
全日本EVレース、来季2021年シリーズは賞金レースへ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事