エビスサーキットに降臨した天使たち【D1GP 2020】

●観客とともにサーキットに帰ってきてくれたレースクイーンたちを一挙ご紹介

未だ収束の目処が立たない新型コロナウイルス感染症。感染拡大防止の観点から国内外の多くのイベントが中止や延期となり、開催されても無観客での興行を余儀なくされているイベントも少なくありません。そんな中、国内4輪モータースポーツの公式戦としては今年初めて、D1グランプリシリーズが8月22・23日に一般観戦者を入場させてイベントを開催しました。

モータースポーツファンが来場するイベントならば、メーカーやショップもそこでプロモーション活動を行いますよね。そこで今回はD1グランプリ第2・3戦の舞台となったエビスサーキットに現れた、モータースポーツにとって今や欠かすことのできないレースクイーンさんたちを写真でご紹介したいと思います。

Team TOYO TIRES DRIFT GALS

D1エビス_RQ_002
Team TOYO TIRES DRIFT GALS

まず始めにご紹介するのはドリフト界ではすっかりおなじみTOYO TIRESのレースクイーン、「Team TOYO TIRES DRIFT GALS」の安西茉莉さんと山本もえぎさんです。

D1エビス_RQ_003
安西茉莉さん

安西さんはスーパーGTやスーパー耐久などで活躍し、今シーズンは活躍の舞台をD1に移してきました。

D1エビス_RQ_004
山本もえぎさん

山本さんは今年レースクイーンデビューでいきなりこのD1のトップチームのレースクイーンに抜擢されました。

今回は真夏のエビスということで、涼やかな浴衣での登場となりました。

●SAILUN Drift Team Girls

D1エビス_RQ_005
SAILUN Drift Team Girls

続いてご紹介するのは今シーズンからD1GPに参戦するSAILUN TIREのレースクイーン、「SAILUN Drift Team Girls」の舞崎ひろえさんと村上楓さんです。

D1エビス_RQ_006
舞崎ひろえさん

舞崎さんは某有名チームのリーダーを務めたこともある実力派レースクイーンで「青い女豹」の異名を持っています。

D1エビス_RQ_007
村上楓さん

村上さんは今シーズン、スーパーGTとD1という2大トップカテゴリのレースクイーンとして活躍中です。

夏コスはチームカラーのブルーと相まって、真夏のエビスサーキットに一服の清涼感を与えてくれました。

LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE

D1エビス_RQ_008
LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE

ここエビスサーキットを活動拠点としているTeam ORANGE、そのレースクイーンである結城みいさんと朝比奈果歩さんです。

D1エビス_RQ_009
結城みいさん

結城さんはD1以外にもスーパーGTやMotoGPなどさまざまなカテゴリのレースに引っ張りだこの大人気レースクイーンです。

D1エビス_RQ_010
朝比奈果歩さん

朝比奈さんはF1のグリッドガールを務めたこともある、清潔感あふれるレースクイーンです。

とてもカジュアルなコスチュームとお二人の親しみやすい性格で、タイヤを履き替える時はLING LONGタイヤを選んでしまいそうですね。

●TONEモタスポサポートギャルズ

D1エビス_RQ_011
TONEモタスポサポートギャルズの佐藤ようかさん

工具メーカーTONEからは「TONEモタスポサポートギャルズ」佐藤ようかさんです。

D1エビス_RQ_012
佐藤ようかさん

佐藤さんは今シーズン、D1やスーパーGTだけでなく、名前のとおりTONEのサポートする多くのモタスポカテゴリでレースクイーンとして登場する予定です。

TEAM SHIBATA SAILUN TIRE RQ

D1エビス_RQ_013
TEAM SHIBATA SAILUN TIRE RQの佐々木萌香さん

R31HOUSEでおなじみのSHIBATAからは「TEAM SHIBATA SAILUN TIRE RQ」佐々木萌香さんです。

D1エビス_RQ_014
佐々木萌香さん

佐々木さんはレースクイーン2年目、親しみやすいルックスと性格で今後人気に火がつきそうです。

●MONSTER

D1エビス_RQ_015
MONSTERブースのキャンペーンガールのお二人

最後は会場でオフィシャルエナジードリンクのMONSTERを無料配布していたMONSTERブースのお二人です。

レースクイーンではありませんのでマスクはご愛嬌ということで(笑)

(H@ty)

『D1GP』の最新記事
エビス西コースでのGRスープラ
Team TOYO TIRES DRIFTは、藤野選手と川畑選手がチャンピオンの可能性を残す【D1GP】
D1GP第6戦小橋選手のチェック走行
データと動画をフル活用! これが現代のドリフト機械審査攻略法だ【D1GP第6戦EBISU WEST DRIFT】
D1GPタイヤウォーズ2020_01
白熱するD1タイヤ戦争。第5戦では3メーカーが表彰台を分け合う【D1GP 2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事