佐藤琢磨選手が語るデビュー時のF1マシンの解説が正直すぎて面白い【動画】

■2002年のジョーダンのマシンの特徴は?

このひとはハズさないんですよ。非常に頭のいいひとなので、クルマのこともよくわかってるし、どんな話をしたら面白いかがよくわかってる。そして正直(笑)。

元F1ドライバー、現インディカードライバーの佐藤琢磨選手のことです。いまホンダのYouTubeチャンネルでは、佐藤琢磨選手と日本人初のフルタイムF1ドライバーだった中嶋悟氏のインタビュー動画が何本かアップされていますが、そのなかで特に面白いのがコレです。

マシン解説する佐藤琢磨
佐藤琢磨選手が、デビュー年のマシンの空力特性を解説します。

『F1デビュー時の思い出』というタイトルなので、苦労とか感慨とかそういうのが語られるのかと思いきやぜんぜんそうじゃありません。初年度に乗っていたマシンがどういう特性だったのか、それを、関係者ならではの具体性で語ってくれます。そのマシンがいかに乗り○○かったのか、それが絶妙に正直すぎるので面白い。

それでは動画本編をどうぞ。

話がうまいひとだし、ちゃんとまとめるので安心して見ていられますね。

(まめ蔵)