トヨタ ハイラックスに極悪仕様!? ヴァルトが最新カスタム「ブラックバイソン エディション」を公開

ヴァルド ハイラックス_005

■圧倒する威圧感。インスタ映え間違いなしのボディキット

日本を代表する過激チューナー「Wald International」(ヴァルド インターナショナル)は、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」を強面にカスタムした「ブラックバイソン エディション」を初公開しました。

ヴァルド ハイラックス_005
ヴァルド ハイラックス ブラックバイソン エディション

公開された最新カスタムは、カーボンファイバー製ワイドフェンダー、オールテレーンタイヤを装着、ボンネットのエアスクープカバーは威圧感がすごく、インスタ映え間違いなしのエクステリアです。

ヴァルド ハイラックス_005
ヴァルド ハイラックス ブラックバイソン エディション

装備されるボディキットでは、全幅を55mm(2.15インチ)延長、昨年発表されたスズキ「ジムニー ブラックバイソン」と同タイプのフロントルーフスポイラーLEDライトは照射量をアップ。その他、リアルーフウィング、カスタムフロントバンパー、ボンネット用バグガード、リアテールスポイラー、リアスパッツ、サイドには片側3連エキゾーストシステムを装備しています。

足回りでは、20インチ「Jarret 1PCアルミホイール」を装着しますが、フェンダーエクステンションを装着すれば最大22インチになります。

(APOLLO)

『トヨタ自動車』の最新記事
トヨタ パッソ
トヨタ・パッソに、かわいらしさをプラスした特別仕様車「MODA“Charm”」が登場【新車】
トヨタ ダイナ
トヨタ・ダイナ(2t積載系)が一部改良。衝突被害軽減ブレーキの性能を向上
ベトナムモーターショー2019にも出展、トヨタ「Tj クルーザー」の発売時期は?
トヨタ自動車貞宝工場
トヨタグループの新型コロナへの取り組み。グループと共に医療用マスク生産、マスクの自給自足、軽症感染者移送サポートの検討などに着手
トヨタ アプリ
トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」に、Android版アプリが登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事