スーパーフォーミュラ合同テストに現れた、まっさらなヘルメットを被ったドライバーは誰?【スーパーフォーミュラ合同テスト】

●合同テストで行われているもう一つのテストとは?

スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテストを取材していた時のこと。走行しているマシンを撮っていると「あれっ?」と思う瞬間がありました。その理由がこちら。

SFテスト_arai_02
福住選手の5号車をドライブする白いヘルメットのドライバー

純白のヘルメットを被ったドライバーがSF19をドライブしています。ルーキーテストとは言え、国内トップカテゴリであるスーパーフォーミュラのマシンをドライブするにはそれ相応のドライブテクニックや経験が必要となります。

ではこの白いヘルメットを被ったドライバーの正体は一体誰なのか?テスト走行中のピットにその答えを探しに来てみました。

SFテスト_arai_03
「新人の石浦です」っていう冗談をスタッフと交わしつつも、いざマシンに乗り込むとやはりプロドライバーの目つきに変わる石浦選手

するとそこには、さっきコース上で見た白いヘルメットを被った石浦選手がマシンに乗り込んでいます。この後も、この白いヘルメットを被ったドライバーが複数のマシンをドライブする姿がコース上で見られました。

SFテスト_arai_04
山本選手は今年のF1でもこの新しいヘルメットを使用したのかもしれません

実はこれ、シーズン中にはなかなかできない、ヘルメットのテストを行っているという事がわかりました。そこで今回現場にいらしたアライヘルメットの方にお話を伺ってみました。

SFテスト_arai_05
平川選手もこのヘルメットをテスト

「今回のスーパーフォーミュラ合同テストでは、今シーズンからF1とF2で使用された新しいヘルメットの技術を国内で使用されるヘルメットへフィードバックするべく、複数の実績のあるドライバーさん達に評価をしてもらうために、実際に装備して走行していただいてます。」とのことでした。

「いずれは一般ユーザーさん向けの商品にも、可能な限りフィードバックしていく予定ではありますが、まずは世界最高峰のF1から国内最高峰のスーパーフォーミュラで、こうして様々な角度から検証を行っています。

SFテスト_arai_06
新しい技術が一般ユーザーにフィードバックされるまでには、こうした検証が不可欠です

こういったテストでは、マシンやドライバーの他にも、今回のようにあまり公にされない、地道なテストも行われているんだという事を、今回の取材を通して改めて気付かされました。新しい技術がこのように様々な検証を経て、我々ユーザーにもフィードバックされるわけですね!

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事
埼玉トヨペットのレーシングクラウン
スーパー耐久にクラウンが参戦! 2リッターターボでST-3クラスに挑む【スーパー耐久2020 富士公式テスト】
S-GT2018チャンプ
国さんおめでとう!日本レース界のレジェンド高橋国光さんが、スポーツ功労者として文科省より顕彰!!【熊谷睦・特別寄稿】
TCRJ_SUGOサンデーシリーズ_01
ポールポジションからスタートのCUPRA Leon TCR、サンデーシリーズで優勝なるか!?
SUGOチャンピオンカップレース_01
サーキットでレース観戦ができる! スポーツランドSUGOで開催されているチャンピオンカップレースはカテゴリが豊富でお得なレース
TCRJ_SUGO開幕戦_01
TCRジャパンシリーズ2020シーズン開幕。サタデーシリーズは最後尾スタートのAUDIが今季1勝目
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事