【速報】SCORE BAJA(バハ)1000でトーヨー・タイヤのAlan Ampudia(アラン・アンプディア)が初優勝!

■トーヨー・タイヤとして今シーズン3度目、エンセナーダ出身選手として初の優勝!

メキシコ・バハ・カリフォルニアのエンセナーダをスタート/ゴール地点に開催されてきた「SCORE BAJA(バハ)1000」は、地元エンセナーダ出身で、トーヨー・タイヤを使用するAlan Ampudia(アラン・アンプディア)選手が優勝を飾りました。

「SCORE BAJA 1000」2019年を制したトーヨー・タイヤを使用するAlan Ampudia(アラン・アンプディア)選手たち
「SCORE BAJA 1000」2019年を制したトーヨー・タイヤを使用するAlan Ampudia(アラン・アンプディア)選手たち

地元エンセナーダを5番手にスタートした10号車アンプディア選手は、大きなトラブルもなく、無事に故郷へと戻り、本人としても、またエンセナーダ出身ドライバーとしても初優勝を遂げることができました。

Alan Ampudia(アラン・アンプディア)選手
Alan Ampudia(アラン・アンプディア)選手

トーヨータイヤとしては、今シーズンのSCORE BAJA(バハ)シリーズで、第1戦「SCORE San Felipe 250」、第2戦「SCORE BAJA 500」で連勝し、第3戦「SCORE BAJA 400」では2位、そして今回のシリーズ最終戦となる「SCORE BAJA 1000」で勝利し、シリーズ4戦中3戦を優勝で飾ったことになります。

トーヨー・タイヤを使用するAlan Ampudiaらの10号車
トーヨー・タイヤを使用するAlan Ampudiaらの10号車

また、現時点でゴールしていない、31号車Andy McMillin(アンディ・マクミラン)選手とBryce Menzies(ブライス・メンジス)選手が完走すれば、シリーズチャンピオンになる可能性も秘めています。

Andy McMillin(アンディ・マクミラン)選手とBryce Menzies(ブライス・メンジス)選手の31号車
Andy McMillin(アンディ・マクミラン)選手とBryce Menzies(ブライス・メンジス)選手の31号車

間も無くメキシコ・バハ・カリフォルニアは夜が明けようとしています。続々とゴールインする車両に注目していきたいと思います。

(写真:Kenny 中嶋・高橋 学・小林和久/文:クリッカー編集長 小林和久)

『バハ1000』の最新記事
シリーズチャンピオンとなったAndy McMillin(アンディ・マクミラン)選手の31号車
SCORE BAJA(バハ)1000の優勝はTOYO TIRESのAlan Ampudia(アラン・アンプディア)、SCORE BAJA 2019シリーズはTOYO TIRESのAndy McMillin(アンディ・マクミラン)
Andy McMillin(アンディ・マクミラン)選手とBryce Menzies(ブライス・メンジス)選手の31号車
いよいよスタート「SCORE BAJA(バハ)1000」。注目の日本ブランド「TOYO TIRES」選手たち
チームメイトと笑顔に応じるジェンソン・バトン選手
ジェンソン・バトンが「SCORE BAJA(バハ)1000」の車検場でウキウキだった!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事