500機のドローンが描く壮大なスペクタクル! モーターショーは夜まで楽しもう!【東京モーターショー2019】

■新しいエンターテインメントの目撃者になれるかも!

正直これはぶっ飛びました! 皆さん、東京モーターショー2019は暗くなっても帰っちゃだめですよ。10月24日から27日までの4日間。500機ものドローンを使った夜空のスペクタクルショー「FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”」が行われるのです。しかも観覧無料ですぜ!

コンタクトステージ
特別観覧エリアから見たステージ

このすごいアトラクションは、世界的なダンスミュージックフェスである「ULTRA JAPAN」などを手掛ける小橋賢児氏チームと、ドローン・ライトショーシステムなどを手掛けるインテルコーポレーションのコラボにより生まれたもの。あえてストーリーは明かしませんが、広大な夜空を舞台に完璧に制御された500機のドローンが作り出す光と音の世界は圧巻の一言です。ひょっとしたら皆さんは、テクノロジーが作る新しいエンターテインメントの目撃者となるのかもしれません。ぜひ生でお楽しみください!

■FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT” 開催概要

・開催日時:10 月24 日(木)~27 日(日)18:30~19:00(予定)
・開催場所:お台場「夢の大橋」上空(青海~有明間・シンボルプロムナード公園内)
※特別観覧エリアを設定します。このエリアは整理券制とさせていただきます。当日分を14:00~/17:00~の2 回に分けて配布いたします。
※整理券は「夢の広場」での配布を予定しております。
※ショーは「夢の広場」等からも一部ご覧いただけますが、全ての演出をお楽しみいただけるわけではありませんのでご了承ください。
※天候等の事情により、中止または開始時間の変更の可能性がございます。
※終了予定時間は19:00 となります。
※国土交通省東京航空局、海上保安庁第三管区海上保安本部東京海上保安部、東京都港湾局等に
よる許可、承認、指導の下、実施するものです。

(文と写真:角田伸幸)

【関連リンク】

・FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”公式サイト
https://www.tokyo-motorshow.com/event1/drone_show/

『東京モーターショー2019』の最新記事
FL-IR・アイキャッチ
いすゞ FL-IRは、サメをモチーフに将来の新しい輸送スタイルを提示した近未来トラック【東京モーターショー2019】
NX30・アイキャッチ
マツダMX-30は、自然体で親しみのあるもうひとつの「魂動」デザイン【東京モーターショー2019】
MITECH・アイキャッチ
三菱・MI-TECH CONCEPTは、ショーカーであっても線や面の基本をしっかり抑えたデザインが魅力【東京モーターショー2019】
環境省が植物由来の新素材を採用した「NCV」を初出展【東京モーターショー2019】
マツダCX-8
秋田犬も体感して絶賛! マツダのGVCの酔わない機能はワンコたちにも優しかった【東京モーターショー2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事