デビュー間近のアウディA3セダンをキャッチ。スポーティーモデル「Sライン」も設定

アウディ S3セダン_外観002

●「MQB」プラットフォームでよりエレガントに

アウディの欧州Cセグメントモデル「A3セダン」の次期型をカメラが捉えました。これまで高性能「S3 セダン」は目撃されていましたが、ベースモデルは初めてです。

A3セダンは、ハッチバック「A3」の派生モデルとして、2014年に誕生。日本初市場へは初のWi-Fi搭載モデルとして導入されています。

アウディ S3セダン_外観011
アウディ S3 セダン開発車両

VW「ゴルフ8」と共有する最新世代の「MQB」プラットフォームの採用することにより、ホイールベースを延長し軽量化を図りつつ剛性がアップされるほか、リアウィンドウはより滑らかに処理され、流麗なフォルムとなります。

捉えたプロトタイプは、現行モデルと比較するとワイド化されたメッシュグリル、「A4」改良型に似たヘッドライトやテールライトが見てとれます。また、リアディフューザーは装備されていないものの、若干ボディがローダウンされ、スクエア型ツインエキゾーストパイプを装着していることから「Sライン」の可能性が高いと思われます。

アウディ S3 内観
アウディ S3 セダン開発車両

A3ファミリーのパワートレインも見えてきました。エントリーモデルには1.0リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンを設定するほか、1.5リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン、最高出力200ps以上を発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンをラインアップします。

高性能モデル「S3」には最高出力320psとも噂される2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン、頂点には最高出力420psを発揮する2.5リットル直列5気筒ガソリンターボエンジンを搭載する「RS3」が君臨します。

A3セダンのワールドプレミアは、A4スポーツバック同様に9月のフランクフルトモーターショーが有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
アウディ Q5内観_002
ディスプレイが大きくなった! アウディ Q5改良型のコックピットを撮影成功
フィアット 500外観_001
フィアット500、ハッチバックとカブリオレが生産終了の噂。新型はEVモデルに移行?
ブガッティ シロン外観_002
490.48km/hの世界最速モデル。ブガッティ「シロン ロングテール」市販化へ!
メルセデス AMG GT R ブラックシリーズが外観_003
究極のメルセデスAMGがニュルを疾走。「GT R ブラックシリーズ」の最新プロトタイプをキャッチ
BMW X2 PHV外観_003
BMW X2初のPHEVモデルをスクープ! システム合計220馬力を発揮
アウディ S3セダン_外観002
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事