運転中に眠気・疲れ・イライラを感じたら即実行! 「耳・指・足」の『ツボ押し安全ドライブ法』でスッキリ

足もみで悶絶

■運転中、またPA・SAでの休息中に即効性のあるスッキリ術を試してみませんか!?

・酷暑の中の大渋滞…お見舞い申し上げます。

足もみで悶絶

酷暑真っ盛りな今、夏休みのバカンスやお盆の帰省、またそんな渋滞に巻き込まれているお仕事中のドライバーの皆様、お疲れ様です! ちょっとココで一休み、気分スッキリ法を試してみませんか?

教えてくれるのは、ツボ押し30年「足もみ塾」代表の吉田潔さんです。

アドバイザーの吉田潔氏

「即効性のあるツボを押して頭スッキリ、安全運転!! さぁ試してみましょう!」

■「耳」を押して引っ張って眠気スッキリ!

運転中「あぁ~ヤバい…眠くなってきた」そんなときに効果があるのが「耳押し」です。これは運転中でも出来る方法です(片手運転にはなりますが)。

耳のツボ

まずは、耳たぶの真ん中、ピアスの穴をあけるところ、ココは目がスッキリするツボです。耳たぶの真ん中を指でつまんでギュ~!っと押してみましょう。思っているよりもちょっと強めに押すのがポイントです。お目めパッチリ、なりましたか?

次は同じく耳たぶの真ん中を指でつまんで引っ張ってみましょう。ビョ~ン! これもちょい強めに引っ張りましょう。目、覚めましたか!?

耳のマッサージ

耳全体をまんべんなく揉むのも効果ありです。耳押し=眠気解消! 覚えましょう!!

■「指先」を押すと意識&疲労回復!

指腹の先っぽ真ん中=両手で10ヵ所を順番にグッと押してみましょう。爪を立てて押すのもイイです。ココも眠気回復に即効性のあるツボです。眠気覚ましや意識回復に効きます。

運転中はもちろんですが、会議で眠いzzz…なんてときも効果的なんですよ! 机の下でコソコソ~っと出来ますしね。長~い会議中も指先真ん中をグッです。

指先のツボ爪の生え際ツボ

次は爪周りを押してみましょう。爪の生え際の両端2点、ココは疲労回復に効果があります。PA・SAなどにクルマを停めて反対側の指で爪の生え際を揉んだり押したり、です。

とにかく、指先は末端に刺激を与えるということで血流アップにつながり、そうすることで脳への刺激にもなるということです。よく『手を使っているとボケない!』というのは脳に刺激を与えているからなんですね。

指先と爪生え際両端、この3ヵ所の末端刺激で血流アップ、脳に刺激を与えて眠気に勝ちましょう!

手の反射区1 手の反射区2

■「手の甲」の点押し+血流を促すと腰痛改善の効果あり!

運転中に腰痛になっちゃう方、多いですよね。そんな方に試していただきたいのが、手の甲のツボ押し+マッサージです。

手の甲のツボ

手の甲の赤い点「腰腿点」と呼ばれる通称:ぎっくり腰のツボをグ~ッと押します。押したら次は腰痛ゾーンと呼ぶ青い線を血を流すように往復させてほぐします。

PA・SAでの休憩中にひとりでやっても効果ありですが、ご家族やお友だちにやってもらうのがいいかな。遠慮せずに強めに押してほぐしてもらってください。超痛いです!けど、続けることで腰痛改善につながりますよ!

■「ひざ下外側」のツボを押すと、あと三里歩けます!

長時間の運転って足全体がダルくなってきますよね。その原因は、血流が滞ることで起きるのだそうです。

足三里のツボ

『足三里』と呼ばれるひざ下外側、押してみると「おぉ~コレか!」と分かるくらい痛いところです。ここをギュ~っと押せば足の疲れが取れてあともう三里歩ける…と昔の人が言っていたそうです。

■「足の親指」をグルグル回して肩こり解消&下半身へ血を流しましょう!

長時間運転や大渋滞中、イライラしたりボ~ッとしたり…そんな気分も回復して血流が良くなる楽チン方法、それは足の親指への刺激です。

靴を脱ぎ、靴下も脱いで縮こまった足の指を思いっきり解放させてあげましょう。そして、親指を持って左右にグルグル回すのです! もちろん、両足です。親指の付け根は首と関係します。心臓から一番遠い足の指を刺激することで、全身の血液循環を回復します。

親指回し

マリリン・モンロー来日時にマッサージをしたという、指圧療法師のお爺ちゃんを憶えていますか?「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」by浪越徳治郎さんのお言葉です。そう、指圧でツボを押すと命の泉が湧くのです!

PA・SAで休息、トイレ行ってドリンク買ってすぐに出発!するのではなく、5分でいいのでツボを押して揉んで血を流して、身体全体を休息させてあげましょう。

ドライブ中、座ったままのうっ血した身体、全体に命の泉=血を流してあげることで、頭も足もスッキリする! これが『ツボ押し安全ドライブ法』です。

足の反射区1 足の反射区2

(アドバイザー:足もみ塾・吉田 潔/文:永光 やすの/画像:長野 達郎)

【関連リンク】

(株)足もみ塾
http://www.ashimomi-factory.jp/

足もみで悶絶
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事