メルセデス・ベンツ GLBのトップモデル、383馬力の「AMG GLB 45」を設定へ!

●「AMG GLB 35」に続き「AMG GLB 45」の開発車輌をキャッチ

メルセデス・ベンツは新型コンパクトオフローダー「GLB」を世界初公開しましたが、その頂点に君臨するハードコアモデル「AMG GLB 45」の市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えました。

先日は、その下に位置する「AMG GLB 35」の開発車両を捉えましたが、やはりその迫力に圧倒されます。

フロントエンドにはパナメリカーナグリルを隠す格子のフェイクグリル、バンパーには3分割されていると思われる大型エアインテークを装備しています。足回りではミシュラン製「Pilot Sport3」のタイヤがAMG大径ホイールに装着。リアエンドには大径クワッドエキゾーストパイプやアグレッシブなディフューザー、そして「GLB 35」を凌ぐビッグルーフスポイラーなどが見てとれます。

パワートレインは、最強ハッチ「A45」と共有する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンで、最高出力は「GLB 45」が383ps、「GLB 45 S」が416psを発揮すると予想されます。

室内には、ベースモデル同様に「Aクラス」や「CLAクラス」から踏襲される2つの10.25インチ・デジタルスクリーンを装備し、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」(メルセデスユーザーエクスペリエンス)を搭載します。

GLB 35のワールドプレミアは年内と思われますが、GLB 45は2020年以降の登場となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

デビューは9月が濃厚。新型 GLEクーペ、専用パーツが露出
電動化は見送り?新型「 ポルシェ・911 GT3」は威圧的な巨大ウィングを装備
新型トヨタ・ヴィッツをキャッチ! マツダ製でなく独自開発か?
GM元副会長が衝撃発言!「コルベットの次期型はSUV化したほうがいい」
後継モデルはどうなる!? シトロエン C4カクタスが一代限りで生産終了の噂
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事