本日発売開始のスズキ新型KATANA! カスタム派は純正アクセサリーパーツで自分好みに仕上げたい!

初代カタナ風のメーターバイザーからドライカーボン製アイテムまで多彩な展開

5月24日に国内でも正式発表され、早くも話題沸騰のスズキ新型KATANA(カタナ)。いよいよ本日(5月30日)から発売が開始されました。

新型KATANAを愛車にすることができた幸運なオーナーさんが次にやることは、やはりカスタムでしょうか。愛車を自分流に仕立てていくことは、バイク乗りの大きな楽しみの一つです。

下の写真は、新型KATANAに純正アクセサリーアイテムを装着したものです。新型KATANAは、純正アクセサリーアイテムのラインナップも充実しています。

実用性を向上させるものから、車体をスタイリッシュに変身させるものまで様々。ぜひ、自分の好みと用途に応じてチョイスしましょう。

・メーターバイザー(スモーク)
価格:15,120円

防風効果をアップさせるとともに、初代カタナを彷彿させるフェイスにチェンジ。ポリカーボネート製。

・カラードシート
価格:30,780円

標準シートを取り外して装着。さりげなく入れられた「刀」のロゴもポイントです。

・ブレンボキャリパー(レッド)
価格:37,800円

ブレンボ製ラジアルマウントモノブロックキャリパーの色を、純正のブラックからレッドに変更。

・グリップヒーター
価格:24,624円

冬の必需品。グローブをしていてもかじかむ手を温めてくれます。3段階で温度調整が可能。

・カーボンフロントフェンダー
価格:48,600円

ドライカーボンの網目模様が目を引く、軽量化とドレスアップの両方に効果を発揮するアイテムです。

・カーボンオルタネーターカバー
価格:17,280円

・カーボンクラッチカバー
価格:21,600円

・カーボンスターターカバー
価格:14,040円

それぞれ、エンジン各部をドライカーボン製のカバーで保護します。

・タンクパッド
価格:4,320円

乗車時にズボンのジッパーなどでタンクを傷付けないようにガードします。

・サイドプロテクションステッカー
価格:5,400円

表面はカーボン調となっており、他のカーボン製アイテムとセットでコーディネイトしたい。

・リムデカール「KATANA」
価格:8,640円(1セット)

「KATANA」と「SUZUKI」のロゴ入り。前後のホイールに貼るには2セット必要となります。


新型KATANAの発表会場には、ご覧の純正アクセサリー装着車も展示されていました。

(長野達郎)

『スズキ・カタナ』の最新記事

【SUZUKI KATANAデザイン考/千葉匠】新型スズキ・カタナに見る名車復活デザインに必要なものとは?
【真説「スズキ初代カタナ」第1回】伝説の名車はいかにして誕生したのか? その背景を辿る
スズキ新型KATANA(カタナ)のポイント解説「スポーティさと快適性を両立するポジションを実現」【車体編】
スズキ新型KATANA(カタナ)のポイント解説「スロットルケーブルの巻き取り形状を変更してより扱いやすく」【エンジン編】
スズキ新型KATANA(カタナ)のポイント解説「スズキらしさとKATANAらしさをどこまで表現できるか」【コンセプト&デザイン編】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事