新型トヨタ・RAV4の新車装着タイヤにダンロップの「GRANDTREK PT30」が選定

モノコックボディのSUVでありながら3種類の4WDシステムを設定し、悪路走破性の高さ、そしてオンロードでも高い回頭性を実現するなど、オン/オフを問わない走りが魅力の新型トヨタRAV4。

住友ゴムは、新型RAV4向けのOEタイヤとしてダンロップの「GRANDTREK PT30(グラントレック)」が選定されたと発表しました。

「GRANDTREK PT30」は、新型RAV4のコンセプトである「Robust Accurate Vehicle with 4 Wheel Drive」(SUVらしい力強さと、使用性へのきめ細やかな配慮を兼ね備えた4WD)を実現するため、独自のトレッドコンパウンドが採用されています。

これにより操縦安定性やウエット性能を向上させるだけでなく、低燃費性能や耐摩耗性能も高めることで、走行性能と環境性能を高次元で両立したとしています。なお、装着タイヤサイズは225/60R18 100H。

 

RAV4のプレス向け試乗会では、ハイブリッド仕様のE-Fourに同タイヤが装着されていて、オンロードでのハンドリングと乗り心地の良さも確認できました。

(塚田勝弘)

『トヨタ・RAV4』の最新記事
専用フロントマスクでプレミアム感を増したRAV4 PHV、システム出力を大幅にアップしてまもなく発売
トヨタ RAV4
トヨタ・RAV4用のサイドカメラキットがデータシステムから発売
80cmロングのワンオフ車・世界一長いRAV4はメーカー純正!?
新型RAV4の独特な4駆機構をテスト。左右トルクベクタリング車はオーバーステア傾向が楽しい
RAV4 プラグインハイブリッド。実は装備もちょっと違う【LAオートショー2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事