新型トヨタ・RAV4の新車装着タイヤにダンロップの「GRANDTREK PT30」が選定

モノコックボディのSUVでありながら3種類の4WDシステムを設定し、悪路走破性の高さ、そしてオンロードでも高い回頭性を実現するなど、オン/オフを問わない走りが魅力の新型トヨタRAV4。

住友ゴムは、新型RAV4向けのOEタイヤとしてダンロップの「GRANDTREK PT30(グラントレック)」が選定されたと発表しました。

「GRANDTREK PT30」は、新型RAV4のコンセプトである「Robust Accurate Vehicle with 4 Wheel Drive」(SUVらしい力強さと、使用性へのきめ細やかな配慮を兼ね備えた4WD)を実現するため、独自のトレッドコンパウンドが採用されています。

これにより操縦安定性やウエット性能を向上させるだけでなく、低燃費性能や耐摩耗性能も高めることで、走行性能と環境性能を高次元で両立したとしています。なお、装着タイヤサイズは225/60R18 100H。

 

RAV4のプレス向け試乗会では、ハイブリッド仕様のE-Fourに同タイヤが装着されていて、オンロードでのハンドリングと乗り心地の良さも確認できました。

(塚田勝弘)

『トヨタ・RAV4』の最新記事

【新車】新型トヨタRAV4の人気の理由は? 月間目標の8倍となる約24,000台を受注するスタートダッシュ
シャープでスリムなボディは美しいのか? 新型RAV4のデザイン開発に見る「新しさの創出」を考察する
【トヨタRAV4試乗】走りを超楽しくする「ものすごい4WD」機構を採用した5代目のRAV4
【トヨタRAV4試乗】ジワジワ広がる日本のSUVニーズに対応するトヨタ
5代目トヨタ「RAV4」が3年ぶりに国内市場向けに復活した背景とは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事