【新車】新型BMW X5が誕生。3.0L直列6気筒ディーゼルエンジンを積む4代目は9,200,000円〜

●一体型フレームで縁取られた大型キドニーグリルが特徴的な新型BMW X5

4代目となる新型BMW X5が2019年2月27日に発表・発売されました。先代と比べると全長が25mm延び、全幅は65mmワイドに、全高は10mm高くなり、ホイールベースも40mm長くなっています。

外観は、一体型フレームで縁取られた大型キドニーグリルによるアグレッシブなフロントマスクが特徴で、サイドには、後部ドアから上方に伸び上がるようにプレスラインを刻むことで、リヤホイールが強調されています。

搭載されるエンジンは、3.0Lの直列6気筒ディーゼルエンジンで、最高出力265PS(195kW)/4,000rpm・最大トルク620Nm/2,000-2,500rpmを発揮し、0-100km/h加速は6.5秒を達成。大柄なボディでも俊足ぶりを披露してくれそうです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事