【デトロイトモーターショー2019】初公開直前!待ちに待ったスープラ市販仕様がスタンバイしているトヨタブース

●「新型スープラ」がいよいよ初公開されるトヨタブースの模様をレポート

今年のデトロイトショーで、もっとも注目を浴びているといっても過言ではないのが新型スープラ。現地時間の14日朝9時40分(日本時間の14日午後11時40分)からトヨタのプレスカンファレンスがスタートし、そこで新型スープラがアンベールされる予定になっています。

公開まであと1時間を切ったトヨタブースの様子を、写真で紹介しましょう。

会場内には、ベールがかかった状態のスープラが置かれていれ、それとは別にフロアには”実車のない”展示スペースもスタンバイ済み。いよいよです。

そして、スープラが置いてあるターンテーブルの外周は、なんとドーナッツターンをした痕跡の写真。FRスポーツを強調しているというわけ。

(工藤貴宏)

【関連記事】

【新型スープラ・市販モデル登場】4気筒エンジンも設定。2シーター・ハッチ・FRの伝統的スポーツ
https://clicccar.com/2019/01/14/675448/

『トヨタ・スープラ』の最新記事

【トヨタ・スープラ 4気筒モデル試乗】スープラを手中に収めているような気分になれる「SZ」
コクピットがカッコよすぎます! GRスープラの市販レーサーGT4仕様は2020年に発売開始!
新型GRスープラのOEタイヤに選定された「ミシュラン パイロット スーパー スポーツ」
約43万人がGRスープラを購入!? 「GR Supra GT CUP」の決勝大会を「第46回東京モーターショー2019」で開催
【SZ-R編】トヨタGRスープラ動画インプレ/渡辺敏史「運動性能のバランスは一番!思い切りドライビングが楽しめる」
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事