【デトロイトモーターショー2019】レクサスRC Fがマイナーチェンジで日常からサーキット走行までの走りを大幅に進化!!

【LEXUS RC Fマイナーチェンジを世界初公開】

・レクサスのスポーツイメージを牽引する「F」

レクサスはマイナーチェンジモデルのRC Fを世界初公開し、2019年5月に日本でも発売する予定と発表しました。富士スピードウェイに由来するレクサスの「F」モデルは、2007年のIS F以来、「公道からサーキットまでシームレスに走りを楽しめる」という開発テーマを掲げ、同ブランドの高性能モデルのラインアップとして設定されています。

レクサスのスポーツイメージや、運動性能の進化をけん引し、そのラインアップの走りを磨き上げるため、「F」はさらなる進化を続けると宣言。

「F」モデルの新たな一歩として今回発表された新型RC Fは、持ち味とする優れたパフォーマンスを絶え間なく進化させることを目指し、軽量化や空力性能のほか、パワートレーン、タイヤ、サスペンションなど、あらゆる点に改良を加えたとしています。その狙いは、常用域での軽快な走りと限界域における優れた操縦安定性だそう。

『LEXUS』の最新記事
2020年冬に日本で発売される新型レクサスLS。内・外装、走りはどう変わる?
レクサスLS
レクサスの最上級セダンLSがマイナーチェンジ。最新の自動運転技術を搭載【新車】
新型LSエクステリア
レクサスLSがビッグマイナーチェンジで「手放し運転」が可能に【新車】
モデリスタ レクサスLC
一部改良で走りを磨き上げたレクサスLCに「モデリスタ」のエクステリアパーツが登場
レクサスLCコンバーチブル
イタリアの青の洞窟をモチーフにした60台限定「LC500 Convertible“Structural Blue”」が登場【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事