【新車】トヨタ・ヴォクシー、ノア、エスクァイアに豪華装備が際立つ特別仕様車を設定

●ヴォクシー、ノア、エスクァイアの魅力を引き立てる内外装の特別装備

2019年1月7日に安全装備のアップデートが図られたトヨタ・ヴォクシー、ノア、エスクァイア。同時に各モデルに特別仕様車が設定されました。

ヴォクシーの特別仕様車「ZS“煌 Ⅱ”」は「ZS」がベースで、内・外装の各所にメッキやシルバー塗装が配され、ロアグリルには黒艶塗装が施されるなど、より艶やかでクールさを感じさせる仕立てになっています。また、ボディカラーには、ブラックを含む全4色が設定されています。

ノアの特別仕様車「Si“W×B Ⅱ”」は、「Si」をベースに、特別設定色のブラック&フロマージュという内装色に加えて、ホワイトステッチに加えて、ブラックとフロマージュの縦縞グラデーションが目を惹く専用シート表皮(合成皮革+ファブリック/消臭機能付)を特別装備することで、「“W×B”」らしい魅力が強調されています。

さらに、「“W×B”」の専用エンブレムやアクセントとしてアウトサイド・インサイドドアハンドルにメッキ加飾が施されるなど、よりスタイリッシュな印象を強調したとしています。また、ボディカラーには、ホワイトパールクリスタルシャインやブラックなどの全4色を設定。

エスクァイアの特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」は、「Gi」がベース。ボンネットフードモールやバックドアガーニッシュなどに外装の随所に黒を基調とした世界観を引き立てるスモークメッキが採用されています。

ボディカラーは、ブラックを含む全4色を設定。内装には、センタークラスターパネルやフロントドアスイッチベースに、ブラックレーザーライン加飾が追加され、シート表皮にはブラック色のブランノーブが使われるなど、3兄弟の中でも上級という位置づけのエスクァイアにふさわしい上質なインテリアになっています。

価格はヴォクシーの特別仕様車「ZS“煌 Ⅱ”」が2,856,600円〜3,380,400円。ノアの「Si“W×B Ⅱ”」が2,856,600円〜3,380,400円、エスクァイアの特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」は3,062,880円〜3,397,680円です。

(塚田勝弘)

『トヨタ自動車』の最新記事

2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!
業績好調のトヨタ。「EV」早期具現化のため夏ボーナスを減額する理由とは?
GR Garage 東京 北池袋のオープン記念イベント開催。GR Garageとはどういう場所なの?
トヨタとSUBARUが共同開発するEV用プラットフォームは、CセグからDセグメントのセダン、SUVなどの複数車種を各ブランドがリリースへ
トヨタ自動車が国際オリンピック委員会にFCVのMIRAIを8台納車

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事