【新車】トヨタ・ヴォクシー、ノア、エスクァイアに豪華装備が際立つ特別仕様車を設定

●ヴォクシー、ノア、エスクァイアの魅力を引き立てる内外装の特別装備

2019年1月7日に安全装備のアップデートが図られたトヨタ・ヴォクシー、ノア、エスクァイア。同時に各モデルに特別仕様車が設定されました。

ヴォクシーの特別仕様車「ZS“煌 Ⅱ”」は「ZS」がベースで、内・外装の各所にメッキやシルバー塗装が配され、ロアグリルには黒艶塗装が施されるなど、より艶やかでクールさを感じさせる仕立てになっています。また、ボディカラーには、ブラックを含む全4色が設定されています。

ノアの特別仕様車「Si“W×B Ⅱ”」は、「Si」をベースに、特別設定色のブラック&フロマージュという内装色に加えて、ホワイトステッチに加えて、ブラックとフロマージュの縦縞グラデーションが目を惹く専用シート表皮(合成皮革+ファブリック/消臭機能付)を特別装備することで、「“W×B”」らしい魅力が強調されています。

さらに、「“W×B”」の専用エンブレムやアクセントとしてアウトサイド・インサイドドアハンドルにメッキ加飾が施されるなど、よりスタイリッシュな印象を強調したとしています。また、ボディカラーには、ホワイトパールクリスタルシャインやブラックなどの全4色を設定。

エスクァイアの特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」は、「Gi」がベース。ボンネットフードモールやバックドアガーニッシュなどに外装の随所に黒を基調とした世界観を引き立てるスモークメッキが採用されています。

ボディカラーは、ブラックを含む全4色を設定。内装には、センタークラスターパネルやフロントドアスイッチベースに、ブラックレーザーライン加飾が追加され、シート表皮にはブラック色のブランノーブが使われるなど、3兄弟の中でも上級という位置づけのエスクァイアにふさわしい上質なインテリアになっています。

価格はヴォクシーの特別仕様車「ZS“煌 Ⅱ”」が2,856,600円〜3,380,400円。ノアの「Si“W×B Ⅱ”」が2,856,600円〜3,380,400円、エスクァイアの特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」は3,062,880円〜3,397,680円です。

(塚田勝弘)

『トヨタ自動車』の最新記事

新旧スープラ、ソアラ、マークIIも登場するトヨタ自動車の注目ブース【オートモビルカウンシル2019】
トヨタが自動運転用精密地図の「自動生成」実証実験を4月からスタート
塚本奈々美、2年目のTGRラリー参戦は新チームGR TOKYO Racingから!
「GT4」を想定したスタディモデル「GR Supra GT4 Concept」が発表【ジュネーブモーターショー2019】
トヨタが「Toyota Safety Sense」とドライブレコーダーの画像データを使った高精度地図自動生成の実証実験を開始

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事