三菱のエクリプス クロス/アウトランダー/ミラージュに「ブラックエディション」が登場! 

三菱自動車が、「エクリプス クロス」「アウトランダー」「ミラージュ」に、特別仕様車「BLACK Edition(ブラックエディション)」を設定し、販売を開始しました。

ブラックといっても全身真っ黒というモデルばかりではありません。内外装のあちこちに効果的な黒を配し、精悍さ、スポーティさを強調した仕上がりとなっています。

エクリプス クロス BLACK EDITION

 

 

上級グレード「G Plus Package」をベースとし、電動格納式リモコンドアミラー、前後スキッドプレートをブラックマイカにペイントしたほか、ブラックマイカ加飾付サイドドアガーニッシュ、ピアノブラックのフロンドグリル、ブラック塗装の専用18インチアルミを採用しました。ボディカラーは全5色(一部有料色あり)です。

価格は、281万5560~312万8760円です。

アウトランダー BLACK Edition

 

 

上級グレード「G Plus Package」をベースとし、電動格納式リモコンドアミラー、前後スキッドプレートをブラックマイカにペイントしたほか、ブラックマイカ加飾付サイドドアガーニッシュ、ブラックメッキのフロンドグリル、グロスブラックのルーフレール、ボディ同色のドアアウターハンドル、ブラック塗装の再度ウィンドウモール、専用18インチアルミを採用しました。インテリアではスエード調人工皮革コンビネーションシートを標準装備、前席にシートヒーターとパワーシートを追加しています。ボディカラーは全3色(一部有力色あり)です。

価格は、321万3540~348万5700円です。

ミラージュ BLACK EDITION

 

 

上級グレード「G」をベースとし、ルーフ、ルーフスポイラー、電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカにペイント、専用の15インチアルミホイールもブラック塗装となっています。インテリアではブラックとレッドを組み合わせた専用2トーンシート、専用本革巻きステアリング、専用本革巻きシフトノブを採用しています。ボディカラーは2トーンも選べる全5色です。

価格は150万6600~152万2800円です。

(クリッカー編集部)

『三菱自動車』の最新記事

【東京オートサロン2019】三菱自動車から新型デリカD:5の純正用品装着車、アウトランダーとエクリプス クロスの「STREET SPORT」が出展
これはギラギラデザインじゃない!? チーフデザイナーが語るデリカD:5のプレステージ性とは?
【新車】三菱・アウトランダーにブラックのアクセントカラーとシートヒーター、パワーシートが用意された「BLACK Edition」が登場
【新車】三菱・エクリプス クロスにブラックがスポーティな「BLACK Edition」を設定
【新車】三菱・エクリプス クロスが一部改良。FF仕様にもAYCを追加し、静粛性向上やシートヒーター標準化なども盛り込む

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事