【新車】トヨタ・C-HRに内・外装カラーと安全装備にこだわった特別仕様車が2タイプ登場

レクサス・UXと同じプラットフォームを使いながらも日本の道路、駐車場事情によりマッチするのがトヨタ・C-HR。ノーマルで乗っている方が大半だと思われますが、ドレスアップのベース車としても高い人気を集めています。個性的なデザイン、雰囲気を重視する層にも注目されているSUVともいえそう。

2018年12月3日、C-HRの「G」「G-T」をベースにブラック系とブラウン系の2タイプの特別仕様車が発売されました。

『トヨタ自動車』の最新記事

【新車】トヨタ・クラウンに「こがね」色の内装色を選択できる特別仕様車「Elegance Style」が設定
全身ソーラーパネルのプリウスPHVが登場。公道走行実証実験で実施
【新車】トヨタ・ポルテ/スペイドが一部改良。安全装備の強化と特別仕様車を設定
プリウスがレクサスになった!? エイムゲインが最新カスタム「Type L」を公開
【新車】大人気SUVのトヨタ・ハリアーにブラックを基調としたクールな「PREMIUM “Style NOIR”」を設定
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事