【新車】トヨタ・C-HRに内・外装カラーと安全装備にこだわった特別仕様車が2タイプ登場

レクサス・UXと同じプラットフォームを使いながらも日本の道路、駐車場事情によりマッチするのがトヨタ・C-HR。ノーマルで乗っている方が大半だと思われますが、ドレスアップのベース車としても高い人気を集めています。個性的なデザイン、雰囲気を重視する層にも注目されているSUVともいえそう。

2018年12月3日、C-HRの「G」「G-T」をベースにブラック系とブラウン系の2タイプの特別仕様車が発売されました。

『トヨタ自動車』の最新記事
400万円級のGRヤリスが、約2週間で2,000台の予約受注【新車】
「日本発」にこだわるトヨタの気持ちが日本の産業界を変える
東京オートサロン2020
モデリスタの表現力にTRDの速さがプラス! 「こんなエコカーあったら即買い」がカタチになった最強のプリウスPHVが爆誕!【東京オートサロン2020】(PR)
トヨタがアメリカでの投資を拡大し、生産車種も変更へ
トヨタ グランエース
トヨタ・グランエースの優れた乗り心地、操縦安定性に寄与するブリヂストン「デュラビス」【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事