【新車】スズキ・スイフトの特別仕様車「XRリミテッド」はブラックルーフとエアロボディの1.2リッター車

スズキのコンパクトカー「スイフト」に特別仕様車「XRリミテッド」が登場、2018年10月11日より発売開始となりました。

1.2リッターエンジンを搭載する「XG」をベースにした特別仕様車「XRリミテッド」は、RSグレード用のエアロパーツを装備することでアピアランスをスポーティに演出。ボディカラーには「クラレットレッドメタリック」と「ミネラルグレーメタリック」の2色を新設定しています。さらに、ブラック2トーンルーフ仕様(43,200円高)を現行のスイフトとして初設定したのもニュースです。

「XRリミテッド」という名前にふさわしく、インテリアは専用のチタン調加飾を加えたインパネやシルバーステッチを施したシート表皮により、落ち着いた中にゴージャスさを加えているのも特徴です。

先進安全装備としては、デュアルセンサーブレーキサポートをはじめとするスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を標準装備。SRSカーテンエアバッグ・フロントシートSRSサイドエアバッグも標準で備わります。

全方位モニター用カメラパッケージは54,000円でメーカーオプション設定。LEDヘッドランプや16インチアルミホイールなどをセットにしたアップグレードパッケージ(142,560円)も設定されています。

駆動方式はFFと4WD。変速機はCVTを基本としながらFFには5速MTもラインナップしているのは、全身にエアロをまとったボディにマッチした設定といえそうです。メーカー希望小売価格は、1,503,360円~1,658,880円となっています。

(山本晋也)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事