シーズン前半戦総括。ガスリーが田辺ホンダTDを質問攻めしていた内容とは?【F1速報×F1女子~ハンガリーGP号~】

8月2日(木)に「F1速報ハンガリーGP号」が発売されました。夏休み特別付録「F1メカニズム中間総決算2018」付きの今号の見所を、早速見ていきましょう!

■FROM PRESS CONFERENCE

各グランプリのプレスカンファレンスの様子が記載されている「FROM PRESS CONFERENCE」。F1ニュースの真相を知ることができたり、ドライバーの素顔が垣間見えたりと、毎号かかさずチェックしているコンテンツです。

今回は、フォース・インディアが財政難に苦しみ破産申請を行ったという衝撃的なニュースが流れた前日のFIA金曜会見について記載。事の当事者、フォース・インディアのチームCOO(最高執行責任者)であるオットマー・サフナウアーは、会見で破産申請を示唆するような説明を行っていたそうです。

「新たな資金投入の必要性という意味では、非常に差し迫った状況であることは事実だ。バックグラウンドでは話し合いは進んでいるが、それは株主にとっての問題であって、私が詳細までは知らされていない。しかし打開策が非常に近いうちに打ち出されることは間違いない」

これについてメルセデスチーム代表&CEOトト・ウォルフも以下のように言及していました。

「メルセデスはフォース・インディアと提携関係を組み、さまざまな交流を進めているところだ。オットマーは限られた予算のなかで素晴らしいチーム運営を行い、ワークスを相手にできるチームにしている。そして若手ドライバーにとっても絶好の育成の場になっている」

ちなみに二人はプライベートで親しい間柄で、オットマーは犬の散歩がてらオックスフォードのウォルフの家に行って朝食をともにすることもあるのだそうです。これは意外な交流関係でびっくり! 二人が今後どのような協力関係を打ち出していくのか、注目ですね。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事