【新車】「軽トラ=積載性」の常識を破り「居住性重視」としたスズキ・スーパーキャリイの勝算は!?

軽トラに求められる性能の第一といえば、なにはなくとも荷台のサイズだと想像できます。「はたらく現場」によって、求められる厳格な条件があるといいます。さらに、余裕のある耐荷重、積載時の走りや小回り性能なども必須かもしれません。

小さな外寸になるべく多くの仕事道具や荷物を積んで仕事に使いたい、と思うのは当然かもしれません。しかし、軽トラが日常の足としても使われている実態もあり、居住性、快適性向上のニーズも以前からありました。この点を改善したのがスーパーキャリイであり、「居住性重視の軽トラ」どう支持されるのか注目してみたいところです。