イマドキの軽自動車にみる「女性に優しい機能」とは?

11月1日にダイハツ ムーヴコンテの特別仕様車Xリミテッドが発売されました。

全車CVTで、2WD車がJC08モード燃費26km/Lで120万円、4WD車が24km/Lで132万1000円となっています。

また、10月10日にはスズキからもアルトラパンの特別仕様車Xセレクションが発売されています。

こちらも全車CVTで、2WD車はJC08モード燃費26km/Lで127万2600円、4WD車が22km/Lで135万3450円となっています。

この2車種のセールスポイントは「女性に優しい」ということ。
そこで「女性に優しい特別装備」とは一体なんなのか見てみることにしましょう。

【お肌の大敵、紫外線をカット!】
今や女性のUVケアは当たり前の時代。ムーヴコンテは全車のフロントウインドウにIR&UVカットガラス(赤外線&紫外線カットガラス)、その他の窓もUVカットガラスを採用していますが、Xリミテッドではフロントウインドウをトップシェイドガラスとして、日差しにより強くなりました。
アルトラパンでも全面UVカットガラスを採用していますが、XセレクションではフロンドドアガラスをプレミアムUVカットガラスを採用。

このようにUV吸収剤に加えて高性能UV吸収剤を組み合わせて紫外線を約99%カットします。

【身だしなみを素早く整えたい時に便利なバニティミラー】
サンバイザーに内蔵されているバニティミラーは、身だしなみを整える時の手鏡として使えるので便利。助手席に装備されているのが標準ですが、昔から女性仕様車は運転席にもバニティミラーが装備される傾向にあります。
アルトラパンXセレクションもムーヴコンテXリミテッドも運転席、助手席ともにバニティミラーは標準装備です。
さらにムーヴコンテでは照明も内臓。暗い場所でもらくに身だしなみチェックができます。

【車内はいつでも快適空間】
移動する車内も、お部屋のようにいつでもくつろげる空間でありたいもの。ムーヴコンテXリミテッドも、アルトラパンもオートエアコンを標準装備しています。

さらにアルトラパンXセレクションは運転席シートヒーターを特別装備(2WD車。4WD車は標準装備)。

冷え性にお悩みの女性にはありがたい装備かもしれません。

【エレガントに纏めるのがイマドキの女性仕様】
女性仕様と言えば明るいパステル調のカラーが多い印象でしたが、ムーヴコンテXリミテッドもアルトラパンXセレクションも内装色のベースはブラックで、アクセントにメッキを加えています。

モノトーンのなかにきらりと輝くアクセントというのが大人を感じさせてくれるようです。

軽自動車メーカー2代巨頭であるダイハツとスズキが盛り込んだ、ムーヴコンテXリミテッドとアルトラパンXセレクションの女性に優しいキーワードが似通っている点がとても興味深いですね。
(松沼猛)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事