SUBARUのモータースポーツを盛り上げる「BREEZE」2018年はクールビューティー(前編)

スーパーGTのレースクイーンユニット【SUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」】のメンバーは東京オートサロンにて発表済ですが、SUBARU 2018 モータースポーツファンミーティングでは、2018の新コスチュームが発表となりました。今年のBREEZEも4名です。左から「宮本あかり」さん、「野田桃加」さん、「沢すみれ」さん、「綾瀬まお」さんです。今年のコスチュームは、腰巻きラップスタイルをスポーティにアレンジしたパンツのデザイン。1番のポイントは市販車で使われている本物のSTIのエンブレムでしょう。それでは、今年の抱負とともに一人ずつご紹介していきます。

最初に紹介するのは、「あかりん」こと「宮本あかり」さん。コスチュームのお気に入りポイントは六連星のネックレス。今年の抱負は、「今年は61号車を応援するBREEZEとしてスバリストの皆様と一緒に青く燃えます。」とメッセージ頂きました。ステージでの堂々とした様子をみるとしっかり者なのでしょうか(笑)

続きましては、「ももちん」こと「野田桃加」さん。コスチュームのお気に入りはSTIエンブレム。今年の抱負は、「私は4年ぶりのスーパーGTで1番憧れていたBREEZEになれたので、今年1年は4年越しの想いとスバリスト皆さんの熱い想いを盛り上げて、スーパーGTにとどまらずモータースポーツ業界全てをスバルから盛り上げていきたいと思います。」と力強い言葉を頂きました。ほんわかとした雰囲気ですが、中身は熱いようです(笑)

今年のBREEZEも個性的なメンバーが揃ったようです。写真がたくさんありますので、後編に続く。。。

(Text by sin  Photo by 土屋 勇人)

『SUBARU』の最新記事

GT300 BRZが2019年モデルに進化。「タイヤに無理をさせない」ことでシリーズ制覇を目指す
STIが2019年ニュルブルクリンク参戦マシンを公開シェイクダウン。富士スピードウェイで本気の走りを披露
STI30周年イベント・STI MOTORSPORT DAYでニュル参戦マシンがシェイクダウン!
秘密兵器は鮫肌塗装!? ニュルブルクリンク24時間レースのクラス連覇を目指すSTI WRXマシン【STI MOTORSPORT DAY】
ファンとの「直接対話ができる場」で明かされた、スーパーGT・GT300クラスのシリーズ制覇に向けた取り組みとは?【STI MOTORSPORT DAY】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事